So-net無料ブログ作成
検索選択

花子とアンあらすじ解説16週95話7月18日(金)花子の赤ん坊が口実 [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK 連続テレビ小説 花子とアン(95)「あなたがいる限り」
2014年7月18日(金)

①吉平(伊原剛志)やふじ(室井滋)が甲府へ帰り、村岡家は静かになります。

★あの2人がいなくなったら、そりゃ静かでしょうね。甲府でも2人だけでも
にぎやかに暮らしている様子が目に浮かびます。★

②花子(吉高由里子)は、蓮子(仲間由紀恵)が赤ん坊に 会いに来てくれることを待ちつづけていました。

★そういえば、真っ先に来てくれそうなのにね。
でも蓮子さんは今駆け落ちの準備で大変なのです。★


③蓮子は花子の赤ん坊に会いに行くのを口実にして、 龍一(中島歩)との駆け落ちをいよいよ実行しようとしていたのです。

★なるほど、いい口実ができたのですね。
それなら夫の伝助(吉田鋼太郎)も疑わず喜んで同行するでしょう。★

伝助役・吉田鋼太郎の作品⇓⇓

④いよいよ蓮子は伝助とともに上京しました。そして蓮子は 伝助とともに食事をとりながら、伝助が出かけるタイミングを見計らいます。

★伝助は花子の所に行く他に用事があるのでしょうね。
いよいよ駆け落ちですが、龍一との手紙のやりとりを
助けたのは、嘉納家の女中頭らしいのですが、なぜでしょう?★

出演者:吉高由里子,仲間由紀恵,伊原剛志,室井滋,黒木華,鈴木亮平,吉田鋼太郎,中島歩,町田啓太,中原丈雄,筒井真理子,
語り:美輪明宏、原案:村岡恵理、脚本:中園ミホ(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ 簡単あらすじトップへ



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。