So-net無料ブログ作成
検索選択

花子とアンあらすじ解説16週96話7月19日(土)伝助が村岡家に来る [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK 連続テレビ小説 花子とアン(96)「あなたがいる限り」
2014年7月19日(土)

①蓮子(仲間由紀恵)から連絡が来ないので花子(吉高由里子) と英治(鈴木亮平)が家で心配していると、 なんと伝助(吉田鋼太郎)が一人でやって来るのです。

★蓮子は伝助のすきをみて、龍一と駆け落ちしたのでしょう。★


②伝助は「蓮子はいるか」と言うなり勝手に家に上がり込み、家中を探し始めます。 血眼で探し回る伝助を英治が一喝すると、伝助は我に返って帰って行きます。

★伝助さんずいぶんあわてていますね。蓮子からお別れ状があったのでしょうか。★


③花子がカフェーでかよ(黒木華)に伝助のことを話すと、 かよは昨夜蓮子と龍一(中島歩)が落ち合っていたことを 打ち明けます。

★それで花子は伝助の行動が理解できたのでしょう。
その頃、蓮子と龍一はどこにいたのでしょうね。★

龍一役・中島歩の作品⇓⇓

出演者:吉高由里子,仲間由紀恵,黒木華,高梨臨,鈴木亮平,吉田鋼太郎,中島歩,木村彰吾,

コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。