So-net無料ブログ作成
検索選択

花子とアンあらすじ解説17週97話7月21日(月)新聞に蓮子の絶縁状 [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK連続テレビ小説 花子とアン17週「腹心の友ふたたび」2014年7月21日(月)97話 蓮子の絶縁状が新聞に
 
スポンサードリンク





①蓮子(仲間由紀恵)の夫・伝助(吉田鋼太郎)への“絶縁状”が 新聞に載り、花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)を驚かせます。
白蓮事件の史実によると、この絶縁状は、1921年(大正10年)10月22日に
大阪朝日新聞の朝刊の社会面に掲載されたもので、その文面は
「私は金力を以つて女性の人格的尊厳を無視する貴方に永久の訣別を告げます。 私は私の個性の自由と尊貴を護り且培ふ為めに貴方の許を離れます」 Yanagiwara_Byakuren&Miyazaki_Ryūsuke.jpg白蓮事件 白蓮事件当時の宮崎龍介と白蓮(ウィキペディアより)

というもので、姦通罪を逃れるため愛人の宮崎龍介や仲間達が自由と人権を訴える
大正デモクラシーの風潮を反映させるために白蓮(本名・伊藤燁子「あきこ」)
の原文に加筆したものとのこと。
スポンサードリンク





姦通罪がある時代にこんなことが新聞に掲載されたら
有名人でしたから大騒ぎだったでしょうね。

現代でも芸能人の不倫問題は大騒ぎになりますから。

でもこの絶縁状はずいぶん難しい文章ですね。
「且培ふ」の読み方も意味も不明です。
朝ドラでは白蓮は葉山蓮子、宮崎龍介は宮沢龍一になっています。似たような
名前ですね。★

 

②記事には「友人の家に行くと偽って姿をくらました」と
いうようなことが書かれていたので、その「友人」である花子は
ショックを受けます。

★史実では、白蓮(蓮子)は親族を訪問する予定で東京に残ったそうですが、
朝ドラでは花子の子供を見るために村岡家を訪問する予定になっています。
花子の長男は1920年に誕生しているので、白蓮事件は1921年ですから
つじつまは合いますね。

花子のドラマですから、何でも花子に関連付けているのでしょう。★

 

③新聞で事件を知った蓮子の兄・晶貴(飯田基祐)は、
部下に蓮子を探し出せと厳命します。

★兄も蓮子のせいで貴族院議員を辞めるはめになり
色々大変だったようです。★

 

④蓮子と龍一(中島歩)は幸せをかみしめていたのですが、
同志の田中(玉置玲央)らから新聞に載ったいきさつを知らされます。

★玉置玲央演じる同志の田中は、宮本の学生仲間で社会主義運動の同志です。
カフェー「ドミンゴ」の常連客でしたので、花子も旧知の間柄と思われます。

モデルは新人会を結成した赤松 克麿(あかまつ かつまろ)と思われます。
良い仲間が大勢いたので実行できたことが分かります。

デモクラシーの社会風潮も追い風だったのでしょうね。

朝ドラでは蓮子と龍一は新聞のことは知らないことになっているようで
どういう反応をするのか面白そうです。★

 

⑤一方、伝助(吉田鋼太郎)はどうなったでしょう?

★世間は大騒ぎでしたが、史実の伝右衛門は怒を抑えて、
事態を短期間に処理したので、世の賞賛をあびたそうです。

伝右衛門も妻のことはかなり理解していたのだと思われます。
また予想もしていたのではないでしょうか。
なかなかの人物だったようです。

ドラマの伝助さん、私は好きですね。
私が伝助さんの奥さんだったらこんなことにはならず

もっとうまくいきそうに思えます(笑)★

出演者:吉高由里子,仲間由紀恵,伊原剛志,室井滋,賀来賢人,黒木華,窪田正孝,松本明子,高梨臨,鈴木亮平,吉田鋼太郎,中島歩,町田啓太,山田真歩,中原丈雄,飯田基祐,

 
スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。