So-net無料ブログ作成

ごちそうさんから花子とアンへ!杏とアンの朝ドラ会見裏名言集 [花子とアン関連記事]

新聞に書けなかったウラ名言集として、今日紹介されたのは

2014年3月18日に横浜市青葉区の緑山スタジオで行われた、
NHK朝ドラヒロインの「バトンタッチセレモニー」からです。
スポンサードリンク






「ごちそうさん」のめ以子役のさんから、

赤毛のアンの翻訳者である村岡花子の生涯を描く

「花子とアン」の村岡花子役の吉高由里子 さんへ、

ヒロインが引き継がれたときの裏名言5個です。
まず、杏さんから

imagesBAFQRRBM.jpg杏

1.「『杏からアンへ』とか言われるんだろうな…」


とめ以子役の杏さんは想像していたそうで、
その通りになりましたね。

音が同じアンつながりで、杏さんすごいです。

2.「由里ちゃんなら明るく、ひょうひょうとできる」


と杏さん。
吉高由里子さんのことはよく 分かっているから

こんな表現ができるんでしょうね。

ひょうひょうとできるとは、微妙な表現ですね。

由里子さんはけっこう図太い性格だということだと思われます。

スポンサードリンク






次は 吉高由里子さんから杏さんへ

無題.png吉高由里子

 

3.「見くびっててすみませんでした」


と吉岡さんが謝りました。


というのは

吉高由里子さんが花子役に決まる前、

杏さんに会ったとき

「『朝ドラは時間がちゃんと決まっているから、

普通のドラマより楽なんじゃないかなあ』
と杏ちゃんに言ったら、

杏ちゃんが本当に苦しがっていて『大変だよ』とも言ったのに、

吉高さんは杏さんに「『頑張ってね』と、

人ごとのように言った」らしいのです。

まさか自分がその立場にたつとは思ってもいなかったらしく

「ほんと、見くびっててすみませんでした」
ということに なったのです。


4.「NHKは事あるごとにいちいち会見する」


と吉高さん。

吉高さんはNHKのドラマには初めて出演するらしく

朝ドラが決まってからも、制作発表会見など、
会見が数回あり、

「こんなにNHKって会見が多いとは思っていなかった。

事あるごとにいちいち会見するなーって思いました」

と本心を語ったそうです。

他の局はそんなに会見しないんでしょうね(笑)。

5.「うちは貧乏。ごちそうはない」


と吉高さん。

戦時中でさえ、おいしそうな食事が多く登場した
「ごちそうさん」に比べて、

「花子とアン」の花子が生まれたのは貧しい家庭とのことで、

吉高さんは「うちは貧乏なので、あんまりごちそうはない。

ごちそうさんの食べ物を回してほしいくらい」 と苦笑い。

「あまちゃん」「ごちそうさん」と朝ドラの人気が高いので

「杏ちゃんたちが作ってくれた朝ドラの流れを引き継ぎたい。

自分も、朝から元気になるようなドラマにしたいと思っています」

と意気込んだそうです。

私は赤毛のアンが大好きでしたから、今月(2014年3月)
31日から始まる「花子とアン」も 楽しみです。

村岡花子は赤毛のアンのような人だということですから、

きっと 明るい元気な花子さんだと思います。

花子とアンも高視聴率が期待できますね。

スポンサードリンク





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。