So-net無料ブログ作成
検索選択

朝ドラ ごちそうさん 34話 11月7日 [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(34)「こんぶねーしょん」
2013年11月7日(木)

め以子(杏)は悠太郎(東出昌大)と一緒に荷物を取り戻し、うどん屋に入りました。
☆荷物はどこにあったのでしょうね。小姑もそこまでやるかって感じです。

大坂のうどん屋で、め以子には大阪の昆布だしの味がわかりません。
翌朝、昆布だしで作ったみそ汁にようやく和枝(キムラ緑子)らは手をつけます。
☆「こんぶねーしょん」のこんぶはここでしたか。

め以子は昆布だしの味を習得しようと、ある方法を思いつきます。
そして、市場でめ以子は、今は肉屋で働く幼友達の源太(和田正人)に再会します。
☆源太が助けになってくれそうです。

幼友達の源太役・和田正人の作品⇓⇓

一方、悠太郎がベテランの大村(徳井優)と口論をしていると、め以子が倒れたとの連絡を受けます。
☆慣れない大阪で気苦労もあり、とうとう倒れたのですね。

出演者:杏,東出昌大,宮崎美子,キムラ緑子,高畑充希,和田正人,徳井優,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 33話 11月6日 あらすじ [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

連続テレビ小説 ごちそうさん(33)「こんぶねーしょん」 2013年11月6日(水)

悠太郎(東出昌大)はめ以子(杏)に家族のことをわび、とりあえず入籍することにします。
☆姉の和枝(キムラ緑子)は一年は入籍させないなどと言っていましたが、この時代でも悠太郎がすると言えばいいのよね。

め以子はせっかく作ったフォンを和枝(キムラ緑子)に捨てられます。
フォンとは西洋料理、特にフランス料理に用いるだし汁で、主としてソースのもととする(コトバンクより)。
こんな現代の私もしらない名前の物を作っても、あの時代の人にはわからないんじゃないかなあ。

悠太郎の妹・希子(高畑充希)も弁当を持っていこうとしません。
☆どんなお弁当を作ったのでしょう。それこそおにぎりならいいのでは?

妹・希子役 高畑充希⇓⇓

着道楽の継母・静(宮崎美子)には洗濯を押しつけられます。
☆大切な着物の洗濯をめ以子に任せて大丈夫でしょうか。

考えた末、め以子は和枝に西門家の味を教えて欲しいと頼むのですが、大切なぬか床を捨てられそうになって、遂に家出を宣言してしまいます。
☆他に所帯をもてばいいと思いますがね。悠太郎は市役所で働くのですから。

め以子は、いったんは思い直すのですが、戻るとめ以子の荷物はなくなっていました。
☆悠太郎が複雑な家族だと言っていたことがだんだん現実味を帯びてきましたね。やっかいな家族と分かっていて悠太郎はなぜ別所帯を持たないのでしょう。
何か恩義を感じているのでしょうか。

出演者:杏,東出昌大,宮崎美子,キムラ緑子,高畑充希,和田正人,徳井優,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)
朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 32話 11月5日 [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(32)「こんぶねーしょん」 2013年11月5日(火)

☆「こんぶねーしょん」というお題ですから、こんぶのむすびつきが、困難を解決してくれそうです。
悠太郎(東出昌大)の姉・和枝(キムラ緑子)に、一年は入籍を許さず、女中扱いだと言われて、め以子(杏)は空いた口がふさがりません。

苦労して作った朝食も味付けが口に合わないと、食べてもらえません。
大切なぬか床も、和枝にわざと台無しにされてしまうのです。

☆語りの吉行和子さんピンチです。小姑鬼千匹と言いますが、2人いますから鬼二千匹に向かわなければならないめ以子は大変です。頑張れ。

姉・和枝役 キムラ緑子の作品⇓⇓

悠太郎(東出昌大)は大阪市役所建築課に初出勤し、ベテランの大村(徳井優)と組むことになります。
☆悠太郎は自分の夢に向かってがんばれるのでしょうか。

め以子は市場に出かけ大阪の食材の豊かさに目を見張ります。
食材を吟味して、張り切って作った洋食は見向きもされず、和枝に膳をはねつけられてしまいます。
☆和食にしたらどうでしょう。でも、いじわるしたいんだからダメかな。

出演者:杏,東出昌大,宮崎美子,キムラ緑子,高畑充希,和田正人,徳井優,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 31話 11月4日 [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(31)「こんぶねーしょん」
2013年11月4日(月)

☆今週のお題はコンビネーション。結びつきですね。どんなむすびつきでしょう。
さあ、いよいよめ以子(杏)と悠太郎(東出昌大)の新しい生活が始まります。複雑な家庭という悠太郎の家族とはどんな家族なのでしょう。

め以子(と悠太郎が大阪に着いた夜。
悠太郎の継母の静(宮崎美子)、姉の和枝(キムラ緑子)、妹の希子(高畑充希)が出迎えます。
☆この姉妹は継母の連れ子でしょうか。
継母の静役・宮崎美子の作品⇓⇓

悠太郎に聞いたのとは違う彼女たちの温かな対応にめ以子はひと安心します。
め以子は台所を任されて感激しますが、悠太郎の、姉たちへの不信感は消えません。
☆何があったのでしょうね。悠太郎と姉妹はあまり仲が良くないようです。

翌朝、め以子はごはんを炊くのですが、ガスコンロに慣れていたため、まきのかまどには手間取って、失敗してしまいます。
そして、ようやくついた朝食の席で和枝の一言にがく然とするのです。
☆なんだか大変そうです。何を言われるのでしょう。

出演者:杏,東出昌大,キムラ緑子,宮崎美子,高畑充希,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

八重の桜 44話 11月3日 あらすじ [NHK 大河ドラマ 八重の桜 あらすじ]

NHK 大河ドラマ 八重の桜(44)「襄の遺言」 2013年11月3日(日)

襄(オダギリジョー)は、同志社英学校を大学にする資金繰りのため、八重(綾瀬はるか)が心配するなか、欧米に旅立ちました。
☆元気な人が外国に行くにも心配はつきものですが、襄は何か病気だったようです。

留守を任された八重は、女学校の運営方針をめぐって米国人宣教師たちとトラブルになってしまいます。そんな時に、スイスの襄から遺書が届くのです。
☆襄の病気はそんなにひどいのでしょうか。無理を重ねたのでしょうね。八重さんがかわいそう。

一方、覚馬(西島秀俊)のもとに、斗南から青木栄二郎(永瀬匡)という書生が訪ねてきて住み込みます。

栄二郎は、次第に時栄(谷村美月)と親密になります。
☆やがて不倫をしてしまうようです。

青木栄二郎役・永瀬匡の作品⇓⇓


出演者:綾瀬はるか,西島秀俊,オダギリジョー,風吹ジュン,谷村美月,玉山鉄二,勝地涼,岡田義徳,加藤虎ノ介,稲森いずみ,綾野剛,反町隆史,
語り:草笛光子
原作・脚本:山本むつみ(出典:YahooTVG)
 
 
 
  




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 30話 11月2日 あらすじ [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(30)「フォンとうの気持ち」 2013年11月2日(土)

め以子(杏)が作ったがわがわを飲んで気持ちがやわらいだのでしょうか、大五(原田泰造)は、め以子(杏)に、鶏のフォン(がらスープ)作りを手伝わせ、丁寧に作り方を教えます。それは結婚の許しであり、娘への贈り物でした。

め以子は、毎日おいしく食べられた幸せへの感謝を伝えます。
☆良かったですね。大五はもともと悠太郎にめ以子をもらってくれと言っていたのですから、悠太郎のことは気に行っていたのです。


明け方、散歩に出ため以子は、悠太郎(東出昌大)に出会って驚きます。悠太郎は思い余ってめ以子をさらいに来たのでした。
悠太郎の腕に飛び込み、め以子は父の許しを伝え、2人は喜びに浸るのでした。
☆親には喜こんでほしいですよね。

女学校の卒業式が終わり、小さなぬかつぼを手に、め以子は、悠太郎と大阪へ旅立つのです。
☆いよいよ大阪編ですね。ぬかつぼを持ったということは、語りの吉行和子さんも大阪で続行ですね。
どんなことが待っているのでしょう。波乱万丈ということですから、ちょっと心配です。

出演者:杏,東出昌大,財前直見,原田泰造,井之脇海,奥貫薫,前田亜季,宮嶋麻衣,城土井大智,松寺千恵美,郷原慧,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)
朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 29話 11月1日 あらすじ [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(29)「フォンとうの気持ち」
2013年11月1日(金)

悠太郎(東出昌大)は、大五(原田泰造)に、め以子(杏)のために東京で就職して東京に住むことを条件に結婚への許しを乞います。
め以子は、悠太郎の大阪の街づくりへの夢を知っているのでそれには猛反対します。
☆め以子は大阪に行く決意はずっと前からできていたでしょう。

大五は一層腹を立て、「結婚するなら勘当だ」と言います。
またまた家を出るというめ以子を、幸福な家族を失うなと悠太郎は諭します。
☆悠太郎は常に冷静ですね。感情的になったり、怒ったりしたのを見たことがありません。

め以子は思いなおし、暑い中仕事をする大五のために、氷で冷やした味噌汁「がわがわ」を作って、大阪で新たな家族のために頑張り、
幸せになってみせる精一杯の思いを伝えるのです。
☆「がわがわ」って氷で冷やした味噌汁なんですか?

父・大五役原田泰造の作品⇓⇓

出演者:杏,東出昌大,財前直見,原田泰造,井之脇海,山中崇,城土井大智,郷原慧
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 28話 10月31日 あらすじ [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(28)「フォンとうの気持ち」
2013年10月31日(木)

め以子(杏)は、駆け落ちを企てますが、悠太郎(東出昌大)の説得で、家に連れ戻されます。
☆やはり理系の悠太郎さんは冷静ですね。

イク(財前直見)は一計を案じ、夏休みを迎えため以子に「嫁入りの準備に」と家事を基本から仕込むことにします。
ひと月、悠太郎に会わず家事に励むうち、め以子は家族それぞれに心遣いをして料理することを覚えます。
☆また進歩したようです。

桜子(前田亜季)に誘われて海に行ったとき、久しぶりにめ以子が笑顔を見せるのです。
☆毎日悠太郎と一緒だったのに、ひと月会えないのはつらいのでしょう。


一方、悠太郎は亜貴子(加藤あい)に、め以子のために大阪ではなく東京で就職する決意を打ちあけます。
☆ 亜貴子は何と言うでしょう。

亜貴子役・加藤あいの作品⇓⇓

出演者:杏,東出昌大,財前直見,原田泰造,井之脇海,加藤あい,山中崇,前田亜季,宮嶋麻衣,城土井大智,松寺千恵美,郷原慧,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)
朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 27話 10月30日 あらすじ [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(27)「フォンとうの気持ち」 2013年10月30日(水)

小説家・室井(山中崇)の下宿で熱を出して寝込んでしまった悠太郎(東出昌大)を見舞っため以子(杏)は、おかゆを作って悠太郎が目覚めるのを待ちます。

そして、病床で目覚めた悠太郎(東出昌大)から夢の話を聞かされます。
☆その話の前におかゆを食べるのかしら。おかゆはどうなるのでしょう。

その夢は、納豆の沼に落ちた悠太郎のもとに、め以子が降りてきて、妖怪のように納豆を吸いあげて助けたのだというのです。
☆おかしな夢ですね。納豆を吸い上げるのはめ以子らしいですが。

そして、いよいよ「め以子がいれば笑っていられる、辛い目に合わせるだろうが、一生食べさせたい」とプロポーズされ、め以子はうれし泣きします。

☆大五(原田泰造)に追い出されて、ようやく自分の本当の気持ちに気づいたのでしょうか。辛い目に合わせるというのは家庭が複雑だから?よくわからないです。どう複雑なんでしょう。

大五は、一旦断っておいて求婚してきた悠太郎にまたも激怒し、一切会うことを禁じます。
☆お父さんは単純なようですからね。でも娘が好きな人と結婚できるんだからいいと思いますが。

ついに、め以子は卯野家を飛び出します。
☆そりゃそうですよ。せっかく好きな人に求婚されたんですもの。会うのを禁じるなんて言われたら、家出しますよ。当然。これで大阪に行くことになるのでしょうか。

出演者:杏,東出昌大,財前直見,原田泰造,井之脇海,山中崇,前田亜季,宮嶋麻衣,城土井大智,郷原慧,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子(出典:YahooTVG)
朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ ごちそうさん 26話 10月29日 あらすじ [NHK 朝ドラ ごちそうさん]

NHK 連続テレビ小説 ごちそうさん(26)「フォンとうの気持ち」
2013年10月29日(火)

母のイク(財前直見)は、悠太郎(東出昌大)の友人・近藤(石田卓也)から、悠太郎の家庭の複雑さがめ以子(杏)のプロポーズを断った理由だと聞き、め以子に伝えます。
☆少しは気が晴れるかという母親の気づかいですね。

しかし、め以子は期待するまいと無関心を装うのです。
☆親に心配をかけないようにとの配慮もあるのでしょう。

ついつい悠太郎(東出昌大)のことを考えてしまうめ以子は、弁当の工夫を続けてなんとか気持ちを立て直そうとします。
☆よけい悠太郎のことが気になるのではないでしょうか。


父親の大五(原田泰造)に追い出された悠太郎(東出昌大)は、売れない小説家・室井(山中崇)の下宿に転がり込んでいました。
ある日、突然、室井が女学校に現れ、悠太郎が熱をだしていて、容態がよくないとめ以子に告げます。

め以子は米を持って室井の下宿を訪れ、眠る悠太郎の脇でおかゆを作ることになります。
☆このおかゆで元気になって、めでたし、めでたしになるのでしょうか。まだでしょうか。じれったいですね。

出演者:杏,東出昌大,財前直見,原田泰造,山中崇,奥貫薫,前田亜季,宮嶋麻衣,松寺千恵美,
語り:吉行和子
原作・脚本:森下佳子
朝ドラ 大河ドラマ あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
最近気になるエンタメ情報へ



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。