So-net無料ブログ作成

花子とアンあらすじ解説17週97話7月21日(月)新聞に蓮子の絶縁状 [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK連続テレビ小説 花子とアン17週「腹心の友ふたたび」2014年7月21日(月)97話 蓮子の絶縁状が新聞に
 
スポンサードリンク





①蓮子(仲間由紀恵)の夫・伝助(吉田鋼太郎)への“絶縁状”が 新聞に載り、花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)を驚かせます。

>>>>>続きはこちら


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアンあらすじ解説16週96話7月19日(土)伝助が村岡家に来る [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK 連続テレビ小説 花子とアン(96)「あなたがいる限り」
2014年7月19日(土)

①蓮子(仲間由紀恵)から連絡が来ないので花子(吉高由里子) と英治(鈴木亮平)が家で心配していると、 なんと伝助(吉田鋼太郎)が一人でやって来るのです。

★蓮子は伝助のすきをみて、龍一と駆け落ちしたのでしょう。★


②伝助は「蓮子はいるか」と言うなり勝手に家に上がり込み、家中を探し始めます。 血眼で探し回る伝助を英治が一喝すると、伝助は我に返って帰って行きます。

★伝助さんずいぶんあわてていますね。蓮子からお別れ状があったのでしょうか。★


③花子がカフェーでかよ(黒木華)に伝助のことを話すと、 かよは昨夜蓮子と龍一(中島歩)が落ち合っていたことを 打ち明けます。

★それで花子は伝助の行動が理解できたのでしょう。
その頃、蓮子と龍一はどこにいたのでしょうね。★

龍一役・中島歩の作品⇓⇓

出演者:吉高由里子,仲間由紀恵,黒木華,高梨臨,鈴木亮平,吉田鋼太郎,中島歩,木村彰吾,

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアンあらすじ解説16週95話7月18日(金)花子の赤ん坊が口実 [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK 連続テレビ小説 花子とアン(95)「あなたがいる限り」
2014年7月18日(金)

①吉平(伊原剛志)やふじ(室井滋)が甲府へ帰り、村岡家は静かになります。

★あの2人がいなくなったら、そりゃ静かでしょうね。甲府でも2人だけでも
にぎやかに暮らしている様子が目に浮かびます。★

②花子(吉高由里子)は、蓮子(仲間由紀恵)が赤ん坊に 会いに来てくれることを待ちつづけていました。

★そういえば、真っ先に来てくれそうなのにね。
でも蓮子さんは今駆け落ちの準備で大変なのです。★


③蓮子は花子の赤ん坊に会いに行くのを口実にして、 龍一(中島歩)との駆け落ちをいよいよ実行しようとしていたのです。

★なるほど、いい口実ができたのですね。
それなら夫の伝助(吉田鋼太郎)も疑わず喜んで同行するでしょう。★

伝助役・吉田鋼太郎の作品⇓⇓

④いよいよ蓮子は伝助とともに上京しました。そして蓮子は 伝助とともに食事をとりながら、伝助が出かけるタイミングを見計らいます。

★伝助は花子の所に行く他に用事があるのでしょうね。
いよいよ駆け落ちですが、龍一との手紙のやりとりを
助けたのは、嘉納家の女中頭らしいのですが、なぜでしょう?★

出演者:吉高由里子,仲間由紀恵,伊原剛志,室井滋,黒木華,鈴木亮平,吉田鋼太郎,中島歩,町田啓太,中原丈雄,筒井真理子,
語り:美輪明宏、原案:村岡恵理、脚本:中園ミホ(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ 簡単あらすじトップへ



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK大河ドラマ軍師官兵衛あらすじ解説!28話「本能寺の変」7月13日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(28)「本能寺の変」2014年7月13日(日)

①天正十年(1582年)光秀(春風亭小朝)が謀反を起こし、 京・本能寺に攻め入りました。 ②信長(江口洋介)の妻・お濃(内田有紀)が刃に倒れ、 信長も炎の中に消えていきます。

★光秀の謀反を知らせた森蘭丸が最初に絶命。お濃、信長
の順に亡くなったようですが、誰が見ていたのでしょうね。
信長の遺体はとうとう見つからなかったそうですが、不思議です。
そのために、色々な伝説が生まれたようです。★


③事件を知らずに備中高松城を包囲していた官兵衛(岡田准一)は、 付近の農家でやつれ果てた以前の上司・小寺政職(片岡鶴太郎)と再会します。

★死の床で官兵衛に許しを乞う政職(まさもと)を許し、
政職の息子・斎(元服名・氏職うじもと)を引き受け、
政職の最後をみとります。
官兵衛はやさしいのですね。
息子の様にかわいがってくれた恩は忘れないのです。★


④やがて信長の死という一大事の知らせが織田方から備中に届きます。 いち早くそれを知った官兵衛はすぐに手配します。

★毛利方にそれを知らせないために
東から来る者は誰でも、ネズミ一匹も通させず
光秀からの毛利への書状を未然に取り押さえたのです。★


⑤官兵衛は秀吉(竹中直人)の天下を実現するため、 知略の限りを尽くした一世一代の大勝負に打って出るのです。

★緊急に毛利と和睦して、光秀を討ちに行くのです。
しかし、信長が死んだことを知って泣いていた秀吉に
官兵衛が「殿のご運が開けたのですぞ!」と言ったことで
後々秀吉に用心されてしまうことになります。
政職を許した官兵衛とはまた別の官兵衛がいるようですね。★


出演者:岡田准一,中谷美紀,寺尾聰,松坂桃李,内田有紀,春風亭小朝,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,大谷直子,山路和弘,堀内正美,阿知波悟美,ピエール瀧,柿澤勇人,東幹久,塩野谷正幸,中村育二ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアンあらすじ解説!16週94話7月17日(木)花子の長男誕生! [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK 連続テレビ小説 花子とアン(94)「あなたがいる限り」
2014年7月17日(木)

お知らせ
2014年 7月17日 (木)
「スタジオパークからこんにちは」に村岡英治役の 鈴木亮平さんが生出演します。 NHK 総合 午後1:05~1:50 お見逃しなく!

①村岡花子(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)に元気な男の子が生まれ、 名前は歩(あゆむ?)とつけられます。

★吉平(伊原剛志)からは女の子の名前ばかり送られて来たようですから
歩は村岡家で命名したのでしょうね(笑)。★


②はなとかよ(黒木華)は、村岡家にやって来て目尻が下がりっぱなし の吉平(伊原剛志)とふじ(室井滋)を、ほほ笑ましく見つめます。

★北海道に嫁いだもも(土屋太鳳)の方が早く結婚したのですが、
子供ができたという話はないので、花子の子供が初孫なのでしょうか。
初孫は可愛いですからね。★



③そこへ兄の吉太郎(賀来賢人)が現れ、両親と7年ぶりの再会を果たします。

★花子の結婚式にも来なかった兄がどうして現れたのでしょう。★

吉太郎役・賀来賢人(かくけんと)の作品⇓⇓



④吉平は吉太郎と酒をくみ交わし、「立派になった」と素直に喜ぶのです。

★百姓を嫌って軍隊に入ったけれど、一生懸命やって立派になった
様ですからね。★


⑤しかし、花子には吉太郎が妙に礼儀正しく振る舞っていることが気にかかります。
★きっと何かわけがあるのでしょう。やはり、気になりますね。
実話では花子の長男が生まれたのは1920年。
終戦の年ですから、戦争に関連することでしょうか?★

出演者:吉高由里子,仲間由紀恵,伊原剛志,室井滋,賀来賢人,黒木華,高梨臨,鈴木亮平,吉田鋼太郎,中島歩,町田啓太,トーディ・クラーク,
語り:美輪明宏、原案:村岡恵理、脚本:中園ミホ(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ 簡単あらすじトップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

アニメ赤毛のアン15話「秋の訪れ」アンの不登校7月14日 [赤毛のアン]

NHKBSプレミアム アニメ 赤毛のアン「秋の訪れ」アンの不登校

2014年7月14日(月)18時30分~18時55分

アニメ赤毛のアンは16話「ダイアナをお茶に招く」間違えてお酒を BSプレミアム  アニメ赤毛のアン2014年7月21日(月)からは

朝ドラと大河ドラマが大好きな365日
に引き継がれました。
カテゴリー アニメ赤毛のアンでご覧ください。


①アンは、教室でのあの大騒動をきっかけに、学校へ行かなくなってしまいました。

★実際にはギルバートを石版でたたいたことだけでなく、次の日、昼休みに
森へ遊びに行って、授業に遅刻したのですが、10人ぐらい一緒に遅刻したのに
アンだけ叱られたことに憤慨してアンは学校へ行かなくなったのです。★


②養母のマリラはアンが学校へ行かないことを心配しますが、 頑として行こうとしないアンにあきれて、また学校へ通いたくなる時期を 待つことにします。

★結局アンはまた学校に通い始めるのですが、まだしばらくは無理のようです。★

③アンはマリラとの約束通り、日々の家事と勉強はしっかりやって、 夕方にはダイアナと遊ぶという生活を送るうちに秋が訪れます。

★ギルバートと道でばったり出会ったり、日曜学校で
見かけても、無視するのです。反面ギルバートは
アンと仲良くなりたい様子なのですが。★

出演者:声
キャストアン・シャーリー/山田栄子
マシュウ・カスバート/槐 柳二
マリラ・カスバート/北原文枝
ダイアナ/高島雅羅
ギルバート/井上和彦

原作者/ルーシー・モード・モンゴメリ
原 作/『赤毛のアン』
脚 本/高畑 勲・神山征二郎 他
監督・演出/高畑 勲
オープニングテーマ/「きこえるかしら」歌:大和田りつこ
(出典:YahooTVG)

朝ドラ 大河ドラマ 簡単あらすじトップへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアンあらすじ解説16週93話7月16日(水)村岡花子のおめでた [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK連続テレビ小説 花子とアン(93)「あなたがいる限り」
2014年7月16日(水)

①結婚式からはや一年半が過ぎ、安東はな改め村岡花子(吉高由里子)は、 お腹が大きくなっていました。

★おめでたですね。おめでとうございます。実話では男の子が生まれる
はずですが。★


②甲府から届いた手紙には、吉平(伊原剛志)が考えた女の子の名前ばかりが書いてあり、 英治(鈴木亮平)とはなは思わず笑ってしまいます。

★甲府の両親ははながかわいくて、女の子が好きなのでしょうか。
そういえば、長男の吉太郎(賀来賢人)はどうしたのでしょう。
結婚式にもいなかったようですが。★

吉太郎役・賀来賢人の作品⇓⇓


③村上印刷の社長の平祐(中原丈雄)はまずは跡継ぎとして 男の子を産んでもらうと言い出します。

★みんな自分勝手なことを言っていますね。
でも花子のおめでたがうれしいのは同じようです。★

④一方カフェーでは、龍一(中島歩)が蓮子(仲間由紀恵)からの 手紙に目を通していました。 そこにはある重大な決意が書かれていたのです。

★蓮子はいよいよ石炭王と別れるのでしょうね。★

出演者:吉高由里子,仲間由紀恵,黒木華,鈴木亮平,吉田鋼太郎,中島歩,中原丈雄,

語り:美輪明宏、原案:村岡恵理、脚本:中園ミホ(出典:YahooTVG)
関連記事>>木場朝市の子役里村洋と窪田正孝!花子とアン登場人物とキャスト!

朝ドラ 大河ドラマ 簡単あらすじトップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアンあらすじ解説16週92話7月15日(火)はなと英治の結婚式 [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK 連続テレビ小説 花子とアン(92)「あなたがいる限り」
2014年7月15日(火)

①いよいよはな(吉高由里子)と英治(鈴木亮平)の結婚式を甲府ですることになります。
★どうして甲府ですることになったのでしょう。英治が再婚だから前妻の
家族に遠慮したからでしょうか。実話でははなの実家は東京でお茶屋さんを
やっていたそうですから、あまり関係はないようです。★

②知らせをうけた妹たちのかよ(黒木華)ともも(土屋太鳳) も久しぶりにが帰って来ました。

こういうことでもないと当時はなかなか実家にも帰れなかったでしょうからね。★

③かよは家族に借金を背負わせたことを気に病んでいましたが、 吉平(伊原剛志)やふじ(室井滋)から温かい言葉をかけられ思わず 泣いてしまいます。

★かよの苦労は分かっていますからね。今はしっかり働いているのですから
両親も安心でしょう。★

④朝市(窪田正孝)や武(矢本悠馬)が手伝って、婚礼の準備が整い、 村岡印刷の平祐(中原丈雄)や郁弥(町田啓太)も到着します。

★英治の弟の郁弥ははなと英治の結婚に反対
だったようですが、どうなったのでしょう?
朝市ははなと英治の結婚を心から喜んで手伝ったのでしょうか?★

⑤森牧師(山崎一)の司会で結婚式は和やかに進むように見えたのですが。

★またここで何か起こるのでしょうか。
脚本家の中園ミホさんは期待させるのが本当に上手ですね。★

中園ミホの作品⇓⇓


出演者:吉高由里子,鈴木亮平,伊原剛志,室井滋,黒木華,窪田正孝,松本明子,町田啓太,中原丈雄,カンニング竹山,土屋太鳳,矢本悠馬,山崎

関連記事>>木場朝市の子役里村洋と窪田正孝!花子とアン登場人物とキャスト!
朝ドラ 大河ドラマ 簡単あらすじトップへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

花子とアンあらすじ解説!16週91話7月14日(月)英治を両親に紹介 [NHK 連続テレビ小説 花子とアン あらすじ]

NHK 連続テレビ小説 花子とアン(91)「あなたがいる限り」
2014年7月14日(月)

①吉平(伊原剛志)とふじ(室井滋)は、はな(吉高由里子)から「会わせたい人がいる」 との電報をもらい、驚きます

★はなと英治は結婚することになったようですが、
英治の弟の郁弥(町田啓太)が亡き義姉・香澄(中村ゆり)から預かっていた
カメオを英治に渡したことで、英治ははなと結婚する気なったのでしょうか。★


②はなは英治(鈴木亮平)を甲府に連れて来て、吉平とふじや、 うわさを聞いて待っていたリン(松本明子)に紹介します。

★リンさんは相変わらず耳が早いですね。いつも隣の様子を
うかがっているようです。
朝市(窪田正孝)ももう知っているでしょうね。★


③酒をくみ交わすうちに吉平は英治を気に入り、 自ら娘を嫁にもらってくれと言いだしたので 一同は大笑いします。

★はなが連れてきて両親に紹介したのですから、
もう嫁にもらいに来たのは明らかですからね。★

④ところが吉平は酔った勢いで「はなは英語の辞書をくれた男 にひどい目にあった」という話をし始めます。

★お父さんの吉平は、英治がその英語の辞書をくれた本人だということに
気付かなかったのでしょうか。これでは英治さん謝らなくてはならなくなりますね。★

美輪明宏、原案:村岡恵理、脚本:中園ミホ(出典:YahooTVG)



関連記事>>花子の夫村岡栄治役と鈴木亮平!花子とアン登場人物とキャスト!
朝ドラ 大河ドラマ 簡単あらすじトップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

アニメ赤毛のアン14話「教室騒動」7月7日 [赤毛のアン]

NHKBSプレミアム アニメ 赤毛のアン「教室騒動」
2014年7月7日(月) 18時30分~18時55分

アニメ赤毛のアンは16話「ダイアナをお茶に招く」間違えてお酒を BSプレミアム  アニメ赤毛のアン2014年7月21日(月)からは

朝ドラと大河ドラマが大好きな365日
に引き継がれました。
カテゴリー アニメ赤毛のアンでご覧ください。


①夏の間親戚の家に行っていたギルバートが学校に戻って来ます。 ハンサムで、頭の良いギルバートにダイアナはまんざらでもないようです。

★さあ、ギルバートの登場です。朝ドラ花子とアンでは朝市が
ギルバートのモデルと言われていますが、朝市は女の子に
ちょっかいを出したりいたずらをしたりはしないキャラで描かれています。★


②しかし、アンは初めて会ったギルバートですが、 女の子にあれこれちょっかいを出す彼に全く関心がありません。

★アンはハンサム嫌いなのでしょうか?それとも
男に興味がないのか?★

③そんな時、初めて会ったアンの気をひこうとして色々構うのですが 空想に夢中になっているアンはギルバートを無視します。

★空想が始まると他に注意が向かないアンですから、
仕方ないのですが、ハンサムが自慢のギルバートは
ガマンならなかったのですね。★

④それでとうとうギルバートは、アンの髪をつかまえて「にんじーん にんじーん」と言ってしまうのです。

★赤毛のアンというぐらいに髪の毛が赤いので、にんじんに例え
たのでしょう。★

⑤それを聞いアンは、あまりの怒りに我を忘れて、石版をギルバートの 頭に振り下ろし、石版を真っ二つに割ってしまうのです。

★この場面は朝ドラの花子とアンで、子供時代のはなが
初めて学校に行ったとき、

地主の息子がはながおんぶしていた妹の後ろ髪を引っ張っ
て泣かせたのに朝市のせいにしたために、

はなが怒って石版を朝市に振り下ろして
石版を割ってしまったシーンに取り入れられています。

赤毛のアンではこの後、アンはしばらく学校に行かなくなってしまうのです。★

出演者:声
キャストアン・シャーリー/山田栄子
マシュウ・カスバート/槐 柳二
マリラ・カスバート/北原文枝
ダイアナ/高島雅羅
ギルバート/井上和彦

原作者/ルーシー・モード・モンゴメリ
原 作/『赤毛のアン』
脚 本/高畑 勲・神山征二郎 他
監督・演出/高畑 勲
オープニングテーマ/「きこえるかしら」歌:大和田りつこ
(出典:YahooTVG)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。