So-net無料ブログ作成
朝ドラ おひさま 116話予告 ブログトップ

朝ドラ おひさま 116話予告 [朝ドラ おひさま 116話予告]

朝ドラ おひさま「女たちに乾杯」116話予告 2011年8月16日(火) の放送内容

“よいそばが手に入るなら”という和成(高良健吾)の条件に対して、助役(つまみ枝豆)がそろえた材料の豪華さに道夫(串田和美)は嘆息します。
あの当時、庶民には入手できなくても、ある所にはあったのですよ。

そして和成と道夫の闘いが始まります。どちらがそばを打つかという闘いでしょうか?

そうこうしているうちに、道夫がすべって転び負傷してしまい、そば打ちができなくなってしまいます。さあ、大変。

徳子(樋口可南子)がそばを打つことになります。どうして和成がそばを打たないのでしょう。

まだ未熟で任せられないのでしょうか。

平原綾香/おひさま~大切なあなたへ

進駐軍の男たちは「おいしい」を連発しますが、丸山家の気持ちなど知る由もなく、そばは、たくさん残ってしまうのです。

そりゃ、意気消沈しますよね。そばにグッドテイストって言わせたかった和成ですから。

そんな和成を進駐軍の男が腕相撲の勝負をしようと誘います。


★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
つまみ枝豆(つまみえだまめ)助役
白川由美(しらかわゆみ)向いのお姉ちゃん(宮澤節子)

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 116話予告 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。