So-net無料ブログ作成
朝ドラ おひさま 118話予告 タケオの嫁 ブログトップ

朝ドラ おひさま 118話予告 タケオの嫁 [朝ドラ おひさま 118話予告 タケオの嫁]

朝ドラ おひさま「女たちに乾杯」118話予告 タケオの嫁 2011年8月18日(木) の放送内容

丸案でそばを一生懸命食べながら陽子(井上真央)の帰宅を待ちわびていた女性客(安藤サクラ)は、
タケオ(柄本時生)の嫁になるミツです。
ミツは陽子の顔だけ見て帰ろうと思っていたのですが、話しかけたくなったらしいのです。

安藤サクラの作品>>送料無料!!【DVD】風の外側/佐々木崇雄/安藤サクラ ササキ タカオ/アンドウ サクラ【smtb-TD】...

隠し事をしたくないタケオから、陽子への気持ちをミツは聞いて、陽子の顔を見に来たのですが、丸庵で幸せそうな陽子の様子に「どうでもよくなった」とミツは語り、「負けないで幸せになる」と言いいます。

陽子も「私だって負けません」と応じます。
陽子にまた1人よい友達が増えることになります。こういうケースはよくある幸せの形ですね。

★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
紺野まひる(こんのまひる)食品会社の女同僚田所良子
寺脇康文(てらわきやすふみ)父 (須藤良一)
永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹)
柄本時生(えもとときお)陽子の幼なじみ(宮本タケオ)
角替和枝(すみがえかずえ)タケオの母親(宮本ハル)
村松利史(むらまつとしふみ)タケオの父親(宮本次郎) 
安藤サクラ(あんどうさくら)タケオの妻(ミツ)
伊東ゆかり(いとうゆかり)教え子(倉田杏子)
斉藤由貴(さいとうゆき)現代の陽子の聞き役(原口房子)

☆犬塚弘(いぬづかひろし)現代のタケオ(宮本タケオ)
犬塚弘(1929年3月23日生まれの82歳)は、本名、犬塚 弘(いぬづか ひろむ)。東京都大森出身の日本の俳優、ベーシスト。
「ハナ肇とクレージーキャッツ」メンバー。愛称はワンちゃん。境事務所所属。
血液型 A型  ジャンル 俳優 コメディアン ベーシスト
活動期間 1955年から現在

主な作品 ハナ肇 の馬鹿シリーズ 男はつらいよ シリーズ 他 (ウキィペディアより)

★原作・脚本 
岡田惠和(おかだよしかず)
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 118話予告 タケオの嫁 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。