So-net無料ブログ作成
朝ドラ おひさま 130話予告 田中ユキ  ブログトップ

朝ドラ おひさま 130話予告 田中ユキ  [朝ドラ おひさま 130話予告 田中ユキ ]

朝ドラ おひさま「ふたたびの場所」130話予告 田中ユキ 2011年9月1日(木) の放送内容

陽子(井上真央)が安曇野に来たばかりの時に、一番始めに仲よくなってくれた田中ユキ(橋本真実)が丸庵に訪ねてきます。

ユキは成績が優秀で、夏子先生のような先生になるのが夢だったが、家が貧しいために、尋常小学校の途中で神戸に丁稚奉公に出されてしまい、学校を去った同級生でした。 陽子が先生になったのも、このユキの夢を代わりにかなえたいこともあったのだと思う。

ユキが学校を去ってからも、陽子は、教科書の写しをユキに送ってあげて、ユキはそれで勉強したのだ。
2人とも大したものだったと思う。

私の父も尋常小学校しか出ていなかったが、働きながら勉強して、検定で大学に入学し、最後は大学教授になり、博士号も取得したのだから、やる気があればできるものなのだ。

橋本真美の作品>>【ポイント8倍】送料無料!!【DVD】リング0~バースデイ~仲間由紀恵 [KABD-81]【ポイント倍付0829...

りっぱに成人したユキは、夫婦で独立して神戸で店を切り盛りしていて「安曇野にも新しい店を作りたい」と言う。

「お店って、いつでも戸が開いている感じが好き」というユキの言葉が、陽子の心に強く残っていたが、和成(高良健吾)にとっても、それはうれしい言葉だった。

2人とも、店をやっていると明るくしていられるのだった。

★主な出演者
井上真央(いのうえまお)ヒロイン(丸山陽子)
高良健吾(こうらけんご)陽子の夫(丸山和成)
若尾文子(わかおあやこ)語り(現代の丸山陽子)
樋口可南子(ひぐちかなこ)義母 (丸山徳子)
串田和美(くしだかずよし)義父 (丸山道夫)
井上琳水(いのうえりんな)日向子3歳の役
金澤美穂(かなざわみほ)縁故疎開の陽子の教え子(倉田杏子)
寺脇康文(てらわきやすふみ)父 (須藤良一)
永山絢斗(ながやまけんと)兄 (須藤茂樹)

☆橋本真実(はしもと まみ)陽子の尋常小学校時代の親友(田中ユキ)。
成績優秀だが家が大変貧しかったため名古屋へ丁稚奉公に出た同級生です。

橋本 真実(はしもと まみ、1984年1月30日 生まれ27歳 )は、東京都出身のタレント、女優。テンカラット所属。
アイドルグループMISSIONの元メンバー(解散直前に脱退)。堀越高等学校卒業(同級生に平山あやなどが居る)。
MISSION時代のプロフィールには、趣味・特技:ピアノ、チャームポイント:耳、身長:155cm、血液型:O型とある。

テレビドラマ:派遣のオスカル〜少女漫画に愛をこめて  JIN-仁- 新参者
映画 :リング0 バースデイ ナイチンゲーロ 着信アリ Final
バラエティ番組:アイドルハイスクール 芸能女学館
(ウキペディアより)

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 130話予告 田中ユキ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。