So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ おひさま 142話 あらすじ  ブログトップ

朝ドラ おひさま 142話 あらすじ  [朝ドラ おひさま 142話 あらすじ ]

朝ドラ おひさま「送り出す愛」142話 あらすじ 2011年9月15日(木)の放送内容

和成(高良健吾)と一緒に生き残って帰国した戦友からの病気の知らせが、穏やかな日々に、ふいに影を落とします。

戦友は岐阜・多治見の窯元の息子で「生きているうちにもう一度、和成に会いたい」と言うのです。

妻と幼い子どもを後に残す彼の気持ちを思うと、やりきれない和成。

復員以来、初めての夫の遠出に、なぜだか胸騒ぎを覚える陽子(井上真央)は、心を込めて弁当を作るが、

駅まで見送りたくなり、和成を追いかけて店を飛び出します。

さあ、何が起こるのでしょう。

なんだか、心配になってきました。



出演者
井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,串田和美,井上琳水,金澤美穂,石橋杏奈,土屋太鳳

原作・脚本作岡田惠和

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 142話 あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。