So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ おひさま 148話 あらすじ  ブログトップ

朝ドラ おひさま 148話 あらすじ  [朝ドラ おひさま 148話 あらすじ ]

朝ドラ おひさま「母の笑顔」148話 あらすじ 2011年9月22日(木)の放送内容

百白花は確実に、お得意様を増やしていたが、和成(高良健吾)は多治見から帰りません。

安曇野のお店は、今でもあまり人家がない場所だから、心配でしたが、お得意様増えるのですね。良かった。

絵を習わせてもらっている杏子(金澤美穂)は、日向子(井上琳水)を描いて一等賞になるのです。

すごい。やはり、才能があるのですね。

ケイコ(石橋杏奈)から父・良一(寺脇康文)を映画館の前で見かけたと聞き、陽子(井上真央)は、ちょっと不思議に思うが、
その後の幸せな報告にビックリする。

ケイコ役石橋杏奈の作品


なんとケイコと圭介(大和田健介)が結婚するというのだ。

陽子は教え子同士の結婚に、うれし泣きする。

ケイコも圭介も、有明山国民学校で、陽子が最初に受け持った教え子。圭介は将来、父と同じ海軍飛行士になる夢を見ていたが、
父親は中国で戦死。

5年時に、家が貧しくて弁当を持ってこれない恵子が級友の弁当を盗み食いしている場面を目撃するが、
真実は誰にも話さず、嘘の証言をして自ら罪を被った。この出来事から10年後、恵子と結婚する。

圭介役の大和田健介の作品>>【23%OFF!】王様ゲーム ナビゲート(DVD)(発売日お届け)

出演者
井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,満島ひかり,マイコ,串田和美,
渡辺えり,斉木しげる,石橋杏奈,土屋太鳳,大和田健介,斉藤由貴,犬塚弘

原作・脚本作岡田惠和

ドラマ10 ラストマネー 愛の値段 はこちら<<


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 148話 あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。