So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ おひさま 149話 あらすじ  ブログトップ

朝ドラ おひさま 149話 あらすじ  [朝ドラ おひさま 149話 あらすじ ]

朝ドラ おひさま「母の笑顔」149話 あらすじ 2011年9月23日(金)の放送内容

ケイコ(石橋杏奈)は、結婚式も花嫁衣装もなく簡単な挨拶で済ますらしいが、ハナ(土屋太鳳)はケイコがウエディングドレスのベールに憧れていることを知っています。

それを陽子(井上真央)に話すのでしょうね。

数日後、百白花に陽子(井上真央)が最初に受け持った生徒たちが集まります。

何も知らないケイコと圭介(大和田健介)に渡されたものは、陽子が望月先生(梅沢昌代)に教わって作った手製のベールです。


おやおや、なんとか縫えるようになったのですね。 ベールなら、縁をまっすぐ縫うだけですから、簡単です。

幸せな同窓会と結婚式。さらに、そこにようやく、和成(高良健吾)が帰宅します。(NHKより)


出演者
井上真央,高良健吾,若尾文子,樋口可南子,井上琳水,金澤美穂,満島ひかり,マイコ,石橋杏奈,土屋太鳳,大和田健介
原作・脚本作岡田惠和
NHKドラマ10 ラストマネー 愛の値段 はこちら<<
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ おひさま 149話 あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。