So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 1話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 1話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 1話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(1)「あこがれ」2011年10月3日(月)の放送内容

新しい朝ドラ カーネーションは、ヒロイン・糸子(尾野真千子)が「女にしか出来んことを見つけて自由に生きたい」と、個性あふれる三姉妹を産み育てる物語!

またしても、女性の物語。面白そうですね。


大正13年9月の岸和田だんじり祭。勇壮なだんじりに11歳の糸子(二宮星)ら小原家は盛り上がる。

岸和田だんじり祭の日の朝、11歳の小原糸子(二宮星)は、出かける父・善作(小林薫)を元気いっぱいに見送る。

母・千代(麻生祐未)、祖母ハル(正司照枝)たちと子どもたちが待ち構えるなか、だんじりがやって来る。

近所の青年・泰蔵(須賀貴匡)が務める「大工方(だいくがた)」が、だんじりの上で舞う姿に糸子は憧れを募らせ、
「大工方(だいくがた)」になりたいと思う。

いつもの生活が始まっても、糸子の頭の中は、だんじりのことでいっぱい。

出演者
尾野真千子,二宮星,小林薫,麻生祐未,正司照枝,濱田マリ,須賀貴匡,上杉祥三,高須瑠香,吉岡竜輝

原作・脚本作渡辺あや





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 1話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。