So-net無料ブログ作成
朝ドラ カーネーション 10話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 10話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 10話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(10)「運命を開く」2011年10月13日(木) の放送内容
【送料無料選択可!】連続テレビ小説 カーネーション (NHKドラマ・ガイド) (単行本・ムック) / ...
糸子(尾野真千子)がパッチ屋に通っていることがばれ、ついに女学校をやめて働きたいと頼むが、善作(小林薫)は怒り許そうとしない。一方善作の呉服の商売が行き詰る。

母の兄、正一(田中隆三)は、めい・糸子(尾野真千子)がパッチ屋を手伝っていることを知り、善作(小林薫)と千代(麻生祐未)を問い詰める。

正一が帰った後、糸子は女学校を辞めてパッチ屋で働きたいと打ち明けるが、善作はどなりつけ、殴る蹴るの大暴れ。

数日後、善作は神宮司(石田太郎)の娘の衣装を買い付けに行くが、ツケがきかず買えずにいた。

糸子は、働きたいと懇願し続けるが、仕事が行き詰まっている善作は聞く耳を持たず。

★さて、糸子は女学校を辞めることができるのでしょうか。
糸子のことだから、今度こそ、自分の思い通りになると良いのですが。父だって商売がうまくいかないのだから、
糸子が働いてくれれば助かるでしょうにね。

母の兄正一役の田中隆三の作品↓↓↓

出演者
尾野真千子,小林薫,麻生祐未,正司照枝,栗山千明,トミーズ雅,須賀貴匡,甲本雅裕,上杉祥三
原作・脚本作渡辺あや

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 10話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。