So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 16話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 16話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 16話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(16)「熱い思い」2011年10月20日(木) の放送内容

糸子(尾野真千子)がパッチ屋に来て半年。相変わらず雑用で終わる毎日。しかし皆が帰った夜、ミシンを使えるのが至福の時だ。

本当にミシンが好きなのですね。【送料無料選択可!】カーネーション 上 (NHK連続テレビ小説) (単行本・ムック) / 渡辺あや/作 ...

まもなくパッチの裁断を教わり始めた糸子だが、祖父・清三郎(宝田明)が偵察に来て、その厳しさに衝撃を受ける。

清三郎は糸子を高級パーラーに連れ出し、パッチ屋を辞めて自分の紡績工場で好きなだけミシンを使うように誘う。

さて、糸子はどうするのでしょう。
身内では甘えるから、やはり他人の店で働くのが良いと思いますがね。

4月、奈津(栗山千明)の思いをよそに、泰蔵(須賀貴匡)の祝言が行われる。

奈津さん失恋ですね。

だんじりの大工方である安岡泰蔵(須賀貴匡)の妻・八重子を演じる、田丸麻紀の作品↓↓


出演者
尾野真千子,小林薫,麻生祐未,栗山千明,トミーズ雅,濱田マリ,須賀貴匡,尾上寛之,宝田明,甲本雅裕,田丸麻紀,柳生みゆ
原作・脚本作渡辺あや

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 16話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。