So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 17話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 17話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 17話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(17)「熱い思い」2011年10月21日(金) の放送内容

TVで田丸麻紀さん着用♪【DOUBLE STANDARD CLOTHING ダブルスタンダードクロージング】【Sov.ソ...やはり、糸子はバッチ屋をやめなかったのです。

パッチ屋に来て2年がたった昭和5年。糸子(尾野真千子)は、パッチ作りは一通りのことが出来るようになります。

しかし泰蔵(須賀貴匡)の妻でセンスのよい八重子(田丸麻紀)に洋服も作ってみたらと言われ、洋服作りという本来の夢を思い出します。

幼い頃もらったドレスを窓際で眺めていると、洋服姿の奈津(栗山千明)の姿を偶然見かけ、糸子には悔しさが込み上げる。

洋服を作るとなれば善作(小林薫)が反対するのは目に見えていた。



出演者出演尾野真千子,小林薫,麻生祐未,栗山千明,正司照枝,トミーズ雅,濱田マリ,尾上寛之,甲本雅裕,田丸麻紀,柳生みゆ
原作・脚本作渡辺あや
その他
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 17話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。