So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 21話 あらすじ トミー ブログトップ

朝ドラ カーネーション 21話 あらすじ トミーズ雅 [朝ドラ カーネーション 21話 あらすじ トミー]

連続テレビ小説 カーネーション(21)「誇り」2011年10月26日(水) の放送内容

春太郎(小泉孝太郎)と一緒だった奈津(栗山千明)のことを心配しつつ、家へ帰った糸子(尾野真千子)。

善作(小林薫)に洋裁教室やミシンのことを話すが、案の定、激しい怒りを買ってしまう。

だんじり祭の日、糸子は奈津を見つけて春太郎とのつきあいを注意し、大ゲンカになるのです。

そりゃそうでしょう。余計なお世話ですものね。

でも、そこが糸子のいいところなんです。

ある日、善作が井戸端にいると、パッチ屋の桝谷(トミーズ雅)がやって来て、【中古】afb【CD】MASA1/トミーズ雅
桝谷は、糸子が将来有望だと褒め、洋服がこれから主流になるだろうと話すのです。

これで、父善作は、洋裁やミシンを許すのでしょうか。


出演者
尾野真千子,小林薫,麻生祐未,栗山千明,財前直見,正司照枝,濱田マリ,須賀貴匡,十朱幸代,小泉孝太郎,甲本雅裕,田丸麻紀,柳生みゆ,トミーズ雅,渡辺大知
原作・脚本作渡辺あや

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 21話 あらすじ トミー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。