So-net無料ブログ作成
朝ドラ カーネーション 28話 あらすじ 柳生み ブログトップ

朝ドラ カーネーション 28話 あらすじ 柳生みゆ [朝ドラ カーネーション 28話 あらすじ 柳生み]

連続テレビ小説 カーネーション(28)「私を見て」2011年11月3日(木) の放送内容

【送料無料】STAY Vol.2/柳生みゆ[DVD]【返品種別A】【smtb-k】【w2】

母の千代(麻生祐未)たちに説得されて松坂家(母の実家)に向かい、ミシンを使い始めた糸子(尾野真千子)だが、
善作(小林薫)の怒りが千代や妹たちに向くことを思うと心が晴れません。

案の定、妹の静子(柳生みゆ)から電話がかかってくるが、何と善作がミシンを買ってきたという知らせなのです。

飛ぶように糸子は帰宅します。

幼なじみの勘助(尾上寛之)まで手伝い、正月であることも忘れて、一同は制服づくりに励みます。

善作が、ついに糸子の洋服づくりを認めるのです。

これからは洋服の時代だということがわかったのだから、偉いですね。



出演者
尾野真千子,小林薫,麻生祐未,正司照枝,柳生みゆ,尾上寛之,宝田明,十朱幸代,甲本雅裕
原作・脚本作渡辺あや

朝ドラ カーネーション 28話 あらすじ 柳生み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。