So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 34話 あらすじ  黒谷 ブログトップ

朝ドラ カーネーション 34話 あらすじ  黒谷友香 [朝ドラ カーネーション 34話 あらすじ  黒谷]

連続テレビ小説 カーネーション(34)「乙女の真心」2011年11月10日(木) の放送内容

【送料無料】 黒谷友香主演ドレミソラ DVD-BOX

紳士服ロイヤルに、ダンスホールの踊り子・サエ(黒谷友香)が現れ、糸子(尾野真千子)は仰天する。

サエはイブニングドレスを注文しにきたのだ。

糸子は、けっこう有名になっていたのでしょうか。

“金に糸目をつけない”というサエに、店主(団時朗)は喜ぶが、(そりゃそうですよね)

任された糸子はイブニングドレスを見たこともない。

八重子(田丸麻紀)らにアドバイスを求めたりした末、祖母・貞子(十朱幸代)を頼る。

本当に、祖父母に色々助けられますねえ。

私だって、孫には色々してあげたいですからね。

糸子は一方で、最近飲みすぎの善作(小林薫)のふがいなさに寂しさを感じていた。

うーん、呉服屋がだめになって、その気持ちはわかるけどね。

出演者
尾野真千子,小林薫,濱田マリ,十朱幸代,正司照枝,田丸麻紀,黒谷友香,駿河太郎,団時朗,柳生みゆ,甲本雅裕,上杉祥三
原作・脚本作渡辺あや

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 34話 あらすじ  黒谷 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。