So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 52話 あらすじ 柳生み ブログトップ

朝ドラ カーネーション 52話 あらすじ 柳生みゆ [朝ドラ カーネーション 52話 あらすじ 柳生み]

連続テレビ小説 カーネーション(52)「いつも想う」2011年12月1日(木) の放送内容

ぜいたく品として禁止されている布を、困っている問屋から糸子(尾野真千)は買い取った。

やはりそうでしたね。それを工夫して、大評判になるなんて、糸子にはやはり才能があるのです。

布に一筋入っている金糸を黒リボンを縫いつけて隠し、逆にアクセントにすることを思いつく。

できあがった服を静子(柳生みゆ)らが着ると、たちまち評判となり、客が客を呼んで大量の布は順調にさばけた。
妹の静子役・柳生みゆの作品>>

しかし、生地問屋で面倒を見ていた直子が、あまりのやんちゃぶりに、ついに返されてきてしまい、糸子と勝(駿河太

郎)は預け先を探し途方に暮れる。

おやおや、同居しているおばあちゃんや、家を出た母親には頼めないのでしょうか。二人ならなんとかなりそうですがね。 でも、誰かきっと助けてくれますよ。
妹の静子役・柳生みゆの作品>>初雪の恋 ヴァージン・スノー スペシャル・エディション【通常版】(DVD) ◆20%OFF!

出演者
尾野真千子,小林薫,麻生祐未,正司照枝,駿河太郎,柳生みゆ
原作・脚本作渡辺あや

関連サイト>>朝ドラ キャスト
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 52話 あらすじ 柳生み ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。