So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 54話 あらすじ 尾上寛 ブログトップ

朝ドラ カーネーション 54話 あらすじ 尾上寛之 [朝ドラ カーネーション 54話 あらすじ 尾上寛]

連続テレビ小説 カーネーション(54)「いつも想う」2011年12月3日(土)の放送内容

第二次世界大戦(太平洋戦争)の最中の昭和16年7月、女性のオシャレを排除しようとする流れになったので、玉枝(濱田マリ)らの安岡髪結い店は苦しんでいた。
当時は色々と贅沢が冷たい目で見られる時代だったようです。

糸子(尾野真千子)のオハラ洋装店は相変わらずの繁盛だが、勝(駿河太郎)の仕事は減っている。
どうして、糸子の洋裁店は繁盛するのか不思議です。
贅沢に見えないで、おしゃれなのではなかったかと思われます。

勘助役・尾上寛之の作品>>FLIX09年 櫻井翔 成宮寛貴 岡田将生 南沢奈央 市川隼人 川村陽介 尾上寛之:楽オク中古品

ある日、勘助(尾上寛之)が戦地から戻ってくると分かり、善作(小林薫)らも大喜びします。
糸子は、はりきって歓迎会の準備を進めたのですが、歓迎会に勘助は現れません。
祭りにも来ないことを不審に思った糸子は、直接訪ねることにするのです。

確かに変ですね。あんなに祭り好きの勘助なのに。
勘助役・尾上寛之の作品>>■送料無料+10%OFF■TVドラマ ROOKIES DVD(3枚組)【ルーキーズ 表BOX】 08/7/18発売【smtb-td】

出演者
尾野真千子,小林薫,麻生祐未,栗山千明,駿河太郎,濱田マリ,須賀貴匡,尾上寛之,甲本雅裕,正司照枝,田丸麻紀,上杉祥三,柳生みゆ
原作・脚本作渡辺あや


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 54話 あらすじ 尾上寛 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。