So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 56話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 56話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 56話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(56)「秘密」2011年12月6日(火) の放送内容

勘助(尾上寛之)の秘密はいったい何なのでしょう。気になりますね。
美容室の玉枝役・濱田マリの作品

糸子(尾野真千子)は玉枝(濱田マリ)に勘助には今後近づくなと責められるのです。

何かショックを与えてしまったからですかね。

まあ、いくら幼なじみとは言え、結婚している糸子が、同年代の男性と歩くのは、当時はあり得ないことだったと思われますし。
勝役・駿河太郎の作品

昭和17年、糸子は三人目を妊娠中。勝(駿河太郎)は夜出歩くことが増えていた。

そろそろ町内の付き合いもあるでしょうから仕方ないと思います。まさか浮気はしないでしょう。

作渡辺あや
出演
尾野真千子,小林薫,田丸麻紀,駿河太郎,柳生みゆ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 56話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。