So-net無料ブログ作成
朝ドラ カーネーション 58話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 58話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 58話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(58)「秘密」2011年12月8日(木) の放送内容
楽譜 NHK連続テレビ小説「カーネーション」/カーネーション(ボーカル&ピアノ/ピアノ・ソロ)
昭和17年末、夫、勝(駿河太郎)に召集令状が届く。
糸子(尾野真千子)の3回目の出産が近くなった矢先のことだ。
ある程度の覚悟はできていたと思うが、やはりびっくりしたでしょうね。

糸子はあえて仕事で気持ちを紛らわせるが、勝の髪をバリカンで刈っているうちに万感の思いが込み上げる。
この時はまだ浮気のことは知らないからでしょう。
知っていた方が良かったのかな。いや、知らなくて良かったと思う。夫は戦死してしまうはずだから。

出征前夜、父善作(小林薫)に向き合った勝は、すみませんと頭を下げ、糸子は思わず、むせび泣く。
えっ、どうしてあやまるのかしら。浮気のことかな。

そして善作と勝は徹夜で飲み明かした。

さあ、大変。数日後、勝が送り返してきた背広のポケットにあった1枚の写真に、糸子は仰天する。
やはり、浮気相手の写真ですが、どうして、写真を入れて送ってきたのでしょう。
理解できないです。
糸子の従兄弟で少年時代に糸子をダンスパーティに連れていってくれた松坂勇役・渡辺大知の作品
渡辺大知/色即ぜねれいしょん
出演者
尾野真千子,小林薫,麻生祐未,甲本雅裕,正司照枝,上杉祥三,駿河太郎,柳生みゆ,渡辺大知,田中隆三

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 58話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。