So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 59話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 59話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 59話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(59)「秘密」2011年12月9日(金) の放送内容

やはり、写真の女は、歌舞伎座で声をかけてきた勝(駿河太郎)の浮気相手だった。

勝の浮気を知りながら、もう出征したのだからと気にもとめず、面会に訪ねてみようなどと言う善作(小林薫)の態度に、糸子(尾野真千子)は激怒する。

久々に勘助の兄・安岡泰蔵役・須賀貴匡(すがたかまさ)の作品
【送料無料】 美形カタログ 須賀貴匡 / 松田悟志 / 萩野崇 / 涼平 / 塩谷瞬 / 葛山信吾 【単行本】
自分は女として見られておらず、仕事好きだから重宝されたのだと、糸子は、これまでの勝のすべてを腹立たしく思う。

でも、糸子も仕事にばかりかまけていて、夫をかまわなかったのだから、ある程度仕方ないとも思いますね。
でも、3人も子供を生むのだから、愛情がなかったわけでもないでしょう。

そして糸子は、男たちではなく、珍しく奈津(栗山千明)に話を聞いてもらおうと思い立つ。
あのライバルにと思うけれど、彼女も夫も浮気をしているらしいから、良い相談相手かもしれません。

なんと答えるか楽しみです。
勘助の兄・安岡泰蔵役・須賀貴匡(すがたかまさ)の作品

☆【送料無料】 DVD/趣味教養/須賀貴匡 in 『NOEL』/KSXD-24482
出演者
尾野真千子,小林薫,栗山千明,須賀貴匡,甲本雅裕,正司照枝,上杉祥三,駿河太郎,柳生みゆ
原作・脚本作渡辺あや

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 59話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。