So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 62話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 62話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 62話 あらすじ]

NHK カーネーション(62)「切なる願い」2011年12月13日(火) の放送内容
久留米織キルティングあったかもんぺ 冬物 モンペ 日本製 無地と柄物モンペ 節電 もんぺ 通販久...

善作(小林薫)が、火鉢に油の瓶を落として火事になり、身重の身体をおして善作を助けた糸子に、
その夜三女が無事誕生。

ほっとするのもつかの間、病院から帰宅した善作は絶対安静が必要。
善作の看病もあって忙しく、産後なのに休んでもいられない糸子(尾野真千子)。

そこへ、母の実家から祖父母がお見舞いに来て、三女を聡子と名づける。

祖父・清三郎(宝田明)らと応対しているうちに、
糸子の目は祖母・貞子(十朱幸代)のもんぺに惹きつけられる。

今度、糸子はすてきなもんぺを作るのかしら。

どんなに忙しくても、忙しいからこそ、糸子にはアイデアが浮かぶのですね。

好評に付き再入荷!会津もめん着物もんぺ雪でも雨でも着物の汚れを気にせず、動けます!青細縞...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 62話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。