So-net無料ブログ作成
朝ドラ カーネーション74話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション74話 あらすじ [朝ドラ カーネーション74話 あらすじ]

NHK カーネーション 74話 「生きる」2011年12月27日(火)のあらすじ

大阪の空襲は岸和田までは来ませんでした。【送料無料】大阪空襲訴訟を知っていますか

糸子(尾野真千子)は、近所の女性たちと消火訓練をする日々に戻ります。

年老いた祖母・ハル(正司照枝)や子どもたちのことを考え、糸子は郊外の空き家への疎開を思いつきます。
ハルや千代(麻生祐未)、子どもたちは嫌がりますが、皆を空き家に移します。

糸子は仕事の傍ら自転車で空き家に食料を運ぶ日々です。
疲れきっている糸子ですが、朗らかな千代に一瞬、気持ちをほぐされます。

一方奈津(栗山千明)は、無一文となり日々の食料にも困る暮らしをしています。

出演者
尾野真千子,麻生祐未,栗山千明,正司照枝,柳生みゆ,玄覺悠子,三島ゆり子
原作・脚本作渡辺あや

 朝ドラ おひさま キャストへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション74話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。