So-net無料ブログ作成
大河ドラマ「江~姫たちの戦国」総集編 第一章 ブログトップ

大河ドラマ「江~姫たちの戦国」総集編 第一章 あらすじ [大河ドラマ「江~姫たちの戦国」総集編 第一章]

2011年12月29日(木) 7時20分~8時15分 は 朝ドラカーネーションの放送はなく、
大河ドラマ「江~姫たちの戦国」総集編 第一章「戦国三姉妹」が放送になりますので、
そのあらすじにします。

時は戦国。信長(豊川悦司)、秀吉(岸谷五朗)、家康(北大路欣也)と深く関わり、後に将軍家正室となる姫が誕生しました!その名は、江(上野樹里)姫。

父・浅井長政(時任三郎)を亡くして数年。2人の姉・茶々(宮沢りえ)、初(水川あさみ)そして母・市(鈴木保奈美)と共に静かに暮らしていましたが、父の敵である伯父・信長から安土城へと招かれます。

やがて訪れる本能寺の変で、世は再び乱れ三姉妹に大いなる試練である母との別れが訪れるのです。

出演者出演上野樹里,宮沢りえ,水川あさみ,豊川悦司,鈴木保奈美,時任三郎,市村正親,大地康雄,岸谷五朗,石坂浩二,大竹しのぶ,北大路欣也
原作・脚本作  田渕久美子

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
大河ドラマ「江~姫たちの戦国」総集編 第一章 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。