So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 82話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 82話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 82話 あらすじ]

NHK カーネーション(82)「愛する力」2012年1月11日(水)のあらすじ

オハラ洋装店では、戦後少しずつ布地も入手でき、繁盛してきたからでしょうか、新たに経理担当者を雇い入れます。

やってきた松田恵(六角精児)は、名前から女性だと思っていたのに、男性でした。
糸子(尾野真千子)らは驚くのですが、だれが面接したのでしょうか。

松田恵役・六角精児の作品

糸子は自分で選んだのではなく、誰か信頼している人の紹介だったのでしょうね。

糸子は恵に人脈を広げるように勧められ、泉州繊維商業組合の寄り合いに参加します。

恵さんは、なかなかやり手のようですね。この人のおかげで、小原洋裁店は繁盛するような気がします。

その寄り合いで組合長の三浦(近藤正臣)、組合員の北村(ほっしゃん。)、そして紳士服職人の周防(綾野剛)らと知り合います。

組合長の三浦役・近藤正臣の作品

北村に勧められ、初めての酒を豪快に飲んで見せた糸子は、酔いつぶれてしまいます。
糸子が初めての酒を飲んだなんて、驚きです。とっくに昔から飲んでいるように見えますもの。

さて、ここで知り合った誰かといい仲になるのでしょうか。糸子は未亡人ですからね。楽しみです。

出演者
尾野真千子,麻生祐未,綾野剛,六角精児,ほっしゃん。,近藤正臣,玄覺悠子
原作・脚本作渡辺あや


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 82話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。