So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ カーネーション 83話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 83話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 83話 あらすじ]

NHK テレビ小説 カーネーション(83)「愛する力」 2012年1月12日(木) のあらすじ

糸子(尾野真千子)は酔っ払って紳士服職人の周防(綾野剛)におぶられて帰ったことを忘れたいと思っています。 恥ずかしいのでしょうね。
この人と愛人関係になるのかな?

紳士服職人の周防役・綾野剛の作品【ポイント10倍】送料無料!!【DVD】イヌゴエ DVD-BOX綾野剛 [GNBD-7391]【29Dec11P】

紳士服の注文があったため、組合長の三浦(近藤正臣)に相談すると、なんと周防に仕立てを頼むように言われます。糸子は婦人服しか仕立てないのですね。

糸子は恥ずかしい気持ちを抑え、亡き夫の道具を使ってもらうため、店に案内します。
長崎弁を話し、舶来の靴を履いている周防を、千代(麻生祐未)たちは珍しがりながらも受け入れます。

一方周防は、糸子が作った水玉のワンピースに見とれていました。まずは、糸子の才能にほれるようですね。

出演者
尾野真千子,麻生祐未,綾野剛,六角精児,近藤正臣,玄覺悠子,三島ゆり子,二宮星
原作・脚本作渡辺あや
 朝ドラ 大河ドラマ キャストへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 83話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。