So-net無料ブログ作成
朝ドラ カーネーション 85話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 85話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 85話 あらすじ]

連続テレビ小説 カーネーション(85)「愛する力」 2012年1月14日(土) のあらすじ

おせっかい焼きの糸子(尾野真千子)は、奈津(栗山千明)に追い返されたのにもかかわらず、奈津のことが気になって仕方ないようです。
奈津(栗山千明)の心を開くことができるのは、奈津が親しく通っていた髪結いの玉枝(濱田マリ)だけのはずだと思いいたり、久しぶりに玉枝を訪ねます。

戦争で息子2人を失い、年老いて弱った玉枝は、いったん断るのですが、思い直して糸子と共に奈津を訪ね、一人奈津と向き合います。
玉枝の優しい言葉に奈津は涙が止まりません。わすが、髪結いさんはお話が上手ですからね。
出てきた玉枝は何も語らりませんでしたが、一瞬奈津と見つめ合い、糸子は希望を持つのです。

そして周防(綾野剛)が仕事を終え、店を去ることになります。さびしくなるようですね。

出演者
尾野真千子,麻生祐未,栗山千明,濱田マリ,田丸麻紀,綾野剛,六角精児,玄覺悠子
原作・脚本 渡辺あや

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 85話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。