So-net無料ブログ作成
朝ドラ カーネーション 86話 あらすじ ブログトップ

朝ドラ カーネーション 86話 あらすじ [朝ドラ カーネーション 86話 あらすじ]

NHK  カーネーション 86話 「揺れる心」 2012年1月16日(月)のあらすじ

奈津(栗山千明)の話を聞いた髪結いの玉枝(濱田マリ)は、奈津に店を手伝うように誘います。

嫁の八重子(田丸麻紀)が買ったパーマ器のおかげで、パーマをかけたい人がつめかけて、繁盛していますから、人手も必要だったので、ちょうど良かったのです。

現代のパーマです

★このトルマリンヘアアイロンの詳細と口コミは>>楽天サイト★

奈津はおしゃれのセンスもいいですから、使えると思いますよ。

そして、こともあろうに、糸子(尾野真千子)は奈津の借金の保証人となるのです。
本当にぴっくりです。いくらおせっかいだからと言って、そんなに仲の良い友人でもない奈津の保証人になるなんて。信じられません。莫大な借金なんでしょうに。

でも、戦後貨幣価値が下がったから、借金も帳消しになって、たいしたことなかったのかも知れません。

それでも糸子は、気位の高い奈津に礼は言わせず、さらに、新しい安岡美容室のためにステキな制服を作るのです。どんな制服か楽しみです。

出演者
尾野真千子,麻生祐未,栗山千明,濱田マリ,甲本雅裕,田丸麻紀,上杉祥三,六角精児,玄覺悠子
原作・脚本 渡辺あや
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ カーネーション 86話 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。