So-net無料ブログ作成
朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ ブログトップ
前の20件 | -

朝ドラ 梅ちゃん先生 最終回 9月29日 156話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 最終回 156話 あらすじ「上を向いて歩こう」2012年9月29日(土) 「梅ちゃん先生」、ついに最終回です。

昭和36年、秋。梅子(堀北真希)は建造(高橋克実)の異変に気付き、建造に訳を尋ねます。
その訳は、梅子と、そこに居合わせた幸吉(片岡鶴太郎)が聞いてあぜんとする内容なのです。

※異変ってなんでしょう。身体の調子か、態度か、考え方か、建造は変わっている人だから、想像がつきません。
いったい何が起こるのでしょう。最終回だというのに、穏やかには終わらないようです。

しかし、すぐに竹夫(小出恵介)らが現れると、建造に「黙っていてくれ」と頼まれ梅子と幸吉は何も言えません。

しばらくして、梅子は竹夫や松子(ミムラ)達、家族に集まるように言います。
そこに建造はいません。

そして梅子は、家族全員に、あることを告げます。
※建造はどこかへ行ってしまったのでしょうか。最終回気になりますね。
なつかしいNHK朝ドラ↓↓★なつかしいNHK朝の連続テレビ小説はこちら>>楽天市場へ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじへ
ドラマ先取り日記へ
ニュース何でもへ
出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,満島真之介,岩崎ひろみ,徳永えり,高橋光臣,大沢健,滝藤賢一,木村文乃,竹財輝之助ほか
原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月28日 155話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 26週 155話 「上を向いて歩こう」2012年9月28日(金)

梅子(堀北真希)の診療所は、お祭りの救護所での一件から、徐々に患者さんが戻ってきます。
※何があったのでしょう。きっと急病人を助けたのでしょうね。

一方、お祭りでおみくじを共に引いた弥生(徳永えり)と山倉(満島真之介)の仲は、あることから延長戦へ。
※あることって何でしょう。最後にきて、じらしますね。この二人、まだ結婚にいたらないのでしょうか。

竹夫(小出恵介)、信郎(松坂桃李)らは、いつもの康子(岩崎ひろみ)の店・三上食堂で飲みながら、
静子(木村文乃)ら妻の支えのおかげで、なんとかやっていけていると話し合います。

そして時は流れ、昭和36年になってしまいます。

なつかしいNHK朝ドラ
★なつかしいNHK朝の連続テレビ小説はこちら>>楽天市場へ

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,
大島蓉子,岩崎ひろみ,徳永えり,高橋光臣,大沢健,滝藤賢一,木村文乃,銀粉蝶,竹財輝之助,野村周平ほか
原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月27日 154話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 26週 154話 あらすじ「上を向いて歩こう」2012年9月27日(木)

町内会のお祭りで、救護所につめることになった梅子(堀北真希)は、町の人のために働けると張り切っています。

一方、信郎(松坂桃李)は新幹線の部品作りが、直接お金を稼ぐ仕事になっていないことを梅子に話します。
※あまり、梅子の援助はできないということでしょうか。

そんな信郎に、「心配かけてごめん」と梅子は言うのです。
※レントゲンを買いたいことを信郎に言ったのでしょうか。

梅子は山倉(満島真之介)のために、弥生(徳永えり)との仲を取り持とうと、山倉と弥生に救護所を手伝って
もらうことを思いつきます。

お祭り当日のにぎわう中、山倉が救護所で梅子を手伝っていると、弥生(徳永えり)が現れます。
※うまくいくといいですね。弥生も本当は山倉のことを憎からず思っているようですし。
松岡のお見合いは失敗だったので、今度は成功して欲しいものです。

なつかしいNHK朝ドラ★なつかしいNHK朝の連続テレビ小説はこちら>>楽天市場へ

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,満島真之介,岩崎ひろみ,徳永えり,滝藤賢一,銀粉蝶,竹財輝之助,野村周平,宮武美桜,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月26日 153話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 26週 153話 あらすじ 「上を向いて歩こう」2012年9月26日(水)

帝都大学病院で梅子は偶然広志(池松壮亮)に出会います。広志は薬の営業のために、医師に頼まれた雑用を懸命にこなしていたのです。

その広志が突然倒れてしまい、梅子(堀北真希)は広志を介抱しながら、広志が倒れる直前に言った言葉について色々考えていました。

そして梅子は、千葉にいる母・芳子(南果歩)に連絡し、あることを頼みます。
翌日、広志は目を覚まし、子どもの頃から今までのことを梅子に話します。

そんな時、芳子があるものを持って現れます。それは約束だった「おはぎ」でした。
広志と梅子は、そのおはぎを頬張るのです。
※おはぎに何か思い出があったのでしたか?忘れましたが。

そして広志は、命の恩人である建造(高橋克実)と再会します。
※建造が来てくれたのでしょうか。

★9月19日(火)の放送で、広志が自分の職業をプロパーだと言っていましたが、現在はMRと呼ばれています。
昭和の終わり頃まで使われていたプロパーについて、下記に引用します。

製薬分野のプロパー(引用:三省堂辞書サイト)
製薬の分野では、医療情報担当者(製薬会社から医療機関に出向いて、医薬情報の提供や宣伝を行う担当者)のことを、かつてプロパーと呼んでいました。
しかしながら昭和40~50年代頃、彼らプロパーが医師に対して過剰な営業活動(接待など)を行なったことから
イメージが悪くなり、後にMR(medical representative; 医薬情報に関する会社の代表の意味)という呼称に
変更されています。ちなみにこの場合のプロパーの語源は、プロパガンディスト(propagandist; 宣伝する者)
と言われています。
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,松坂桃李,塙宣之,池松壮亮,銀粉蝶,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)



朝ドラ 梅ちゃん先生 9月25日 152話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 26週 152話 あらすじ 2012年9月25日(火)

山倉(満島真之介)が突然、梅子(堀北真希)を訪ねて来ます。

山倉は弥生(徳永えり)に思いを寄せていることを告白し、梅子に仲を取り持ってほしいと頼みに来たのです。
※山倉は今度は本気のようです。うまく行くのでしょうか。

梅子は、弥生を康子(岩崎ひろみ)の店(三上食堂)に呼び出して、その話をしようとするのですが、逆に弥生からあることを聞かされます。

梅子はそのことを止めさせようと、大学病院へ向かいます。
※あることって何でしょう。弥生は研究にも自信がなくなったと言っていましたから、ひょっとして、大学病院を
やめて、親が勧める医者とお見合いでもするのかしら。ちょっと心配です。

大学病院に行った梅子は、そこで、医師から雑用を頼まれ、必死になって働いている広志(池松壮亮)に出会います。

※広志は今で言う製薬会社のMRという仕事、つまり営業マンなのだと思います。医師に気に入られるために、雑用も引き受けたりすることもあるでしょう。誠意が伝わらないと良い薬でも売れないのです。
営業という仕事は好きな人には良い仕事ですが、向かない人には大変は仕事だと思われます。
広志はどうなのでしょうね。

【送料無料】 MRのためのよくわかる医薬品業界とセールスプロモーション / じほう 【単行本】
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月24日 151話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 26週 151話 あらすじ 2012年9月24日(月)

すぐ近所に新しい病院ができて、安岡医院は閑古鳥が鳴く状態です。
※初めだけですよ。そのうち戻ってきますから。

そんな様子を信郎(松坂桃李)は心配しますが、梅子(堀北真希)は医師としての仕事を懸命に続けます。
そんな折、広志(池松壮亮)が梅子のもとを訪れ、「蒲田第一病院の医師として働くのを拒否したことを
後悔しているのでは」と尋ねますが、梅子は首を振ります

しかし、実は広志も、大学病院ではライバル社に先を越されて懸命にあがいているところなのです
再び、梅子のもとを訪れた広志を招き入れ、梅子は一緒に食事をすることになります。
※何か名案は浮かぶのでしょうか。ハッピーエンドがいいですからね。
アルバイトを探すなら、バイトリッチ!

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,倍賞美津子,松坂桃李,銀粉蝶,池松壮亮,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)


朝ドラ 梅ちゃん先生 9月22日 150話 あらすじ  [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 25週 150話 「再会」2012年9月22日(土)

帝都大学病院での治験の一件は落着したようです。
そのこともあって、広志(池松壮亮)は梅子(堀北真希)の役に立てることをしたいと思い、新設する蒲田第一病院の事務長を連れて来ます。

そして、広志は梅子に医院を廃業して、新しい病院で仕事をしたらどうかと進めます。

梅子はとりあえず、家族に相談してから決めると広志に伝えてわかれます。

久しぶりに竹夫(小出恵介)や松子(ミムラ)達がそろって、夕食をとる中、梅子はそのことを話します。
すると、信郎が「自分の気持ちに従え」と言いだすのです。

※信郎の言うとおりですね。せっかく地域医療をめざしてやって来たのですし、近所の人達にも頼りにされる
存在になったのですから、近くに病院ができても、病院への橋渡し役として存続できるはずです。

看護学校受験を考えている社会人のあなたへ
DVD、WEBコース。さぁ、看護学校に入学しよう!!



朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,松坂桃李,銀粉蝶,池松壮亮,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月21日 149話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 25週 149話 あらすじ 「再会」 2012年9月21日(金)

帝都大学病院で、ある事件が起こっていました。
松岡(高橋光臣)が、教授の狭山(石井正則)の許可を得ずに、新薬の治験をしていたことが発覚したのです。
梅子(堀北真希)は弥生(徳永えり)から、その新薬が広志(池松壮亮)の会社のものであったことを聞かされ、
驚きます。
治験(ちけん)とは、「治療試験」の略。製薬会社で開発中の医薬品や医療機器を患者や健康な人に使用してもらい、データを収集して有効性や安全性を確認する試験。試験は国の基準を満たした医療機関で行われる。臨床治験。(出典デジタル大辞泉)

梅子は松岡に、その真意を訪ねに行き、「人の和を乱してまでするのは、松岡らしくない」と言うと、松岡は「広志の熱意にほだされたのだ」と言います。
※広志も頑張っているようですね。松岡もお見合いをして、研究心がつのったようです。
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ
アルバイトを探すなら、バイトリッチ!

出演者:堀北真希,満島真之介,徳永えり,高橋光臣,石井正則,銀粉蝶,池松壮亮,
語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)


朝ドラ 梅ちゃん先生 9月20日 148話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 25週 148話 あらすじ 「再会」 2012年9月20日(木)

看護婦の八重子(銀粉蝶)が強引に勧めるせいもあり、梅子(堀北真希)は松岡(高橋光臣)にお見合いをさせることにします。
※八重子は、松岡と梅子がどうかなると困ると思い、松岡に結婚させることを思いついたのでしょう。

松岡は、料亭や喫茶店でのお見合いは嫌だと言い張り、梅子の自宅でお見合いをすることになります。
信郎(松坂桃李)も松岡のお見合いに同席することになりますが、困惑顔です。
※妻の元彼のお見合いに同席するって、珍しいことですし、確かに困惑するでしょうね。

そしてお見合い当日、松岡のお見合い相手である聡子(大谷英子)がやって来ます。

松岡のお見合い相手の聡子役・大谷英子の作品↓↓

聡子が笑顔の絶えない家庭を築きたいと言うと、
松岡は、どのくらい笑えばよいかとトンチンカンな質問をします。

※あらあら、松岡節が始まりましたね。これが松岡の良い所なのですが、聡子はどう思うのでしょう。
楽しみです。

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

看護学校受験を考えている社会人のあなたへ
DVD、WEBコース。さぁ、看護学校に入学しよう!!




出演者:堀北真希,倍賞美津子,松坂桃李,満島真之介,徳永えり,高橋光臣,石井正則,銀粉蝶,池松壮亮,大谷英子,語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月19日 147話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 25週 147話 あらすじ 「再会」2012年9月19日(水)

梅子(堀北真希)は、医師になるきっかけとなった戦災孤児・ヒロシ、中谷広志(池松壮亮)と
運命的な再会を果たします。
※とうとう出てきましたね。

戦災孤児・ヒロシ、中谷広志役・池松壮亮の作品↓↓

梅子は再会に喜こんで、広志を診療所に招き話をします。

広志は梅子に影響され、製薬会社に勤めることになったと話します。

そんな中、広志は梅子が以前、帝都大学病院にいたことを知り、知り合いの医師を紹介してほしいと言います。
梅子は快諾して、翌日、弥生(徳永えり)に連絡するのですが。
※またなにかありそうです。
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,満島真之介,徳永えり,高橋光臣,銀粉蝶,池松壮亮,大谷英子,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月18日 146話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 25週 146話 あらすじ「再会」2012年9月18日(火)

梅子(堀北真希)の医院の近くに総合病院ができることが分かり、梅子は不安になります。
でも、夫の信郎(松坂桃李)は大丈夫だよと梅子を励まします。

※総合病院と個人の医院とは役割が違うので大丈夫ですし、梅ちゃん先生にはもう患者さんがついていますからね。

しかし幸吉(片岡鶴太郎)が、そんなことじゃ駄目だと、対策を考えようとしますが、わかりません。

梅子は弥生(徳永えり)に相談するのですが、かえって弥生の進路の相談を受けることになります。

その時、松岡(高橋光臣)の話になり、看護師の八重子(銀粉蝶)が何か思案するような様子です。

※25週の題名は「再会」ですが、梅子は誰と再会するのでしょう。松岡(高橋光臣)とはもう再会済みですし。気になるところです。
看護学校受験を考えている社会人のあなたへ
DVD、WEBコース。さぁ、看護学校に入学しよう!!



朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,岩崎ひろみ,徳永えり,滝藤賢一,竹財輝之助,野村周平,銀粉蝶,池松壮亮,
語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月15日 144話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 24週 144話 あらすじ 「明日へのバトン」 2012年9月15日(土)

信郎(松坂桃李)は自分の子ども・太郎をあやしながら、ある決断をします。
※光男(野村周平)を定時制高校に行かせることのようです。

翌朝、信郎は光男に定時制高校の入学願書を手渡します。

光男は「この工場で骨を埋める覚悟だから必要ない」と遠慮しますが、信郎は業務命令だと言い、
「もっとこの工場を大きくするために勉強しろ」と話します。

※学問好きな光男ですから、もっと勉強したいと思っているに違いありません。
安岡製作所のためにもきっと役にたつことでしょう。

そして月日がたち、建造(高橋克実)の退職祝いの日を迎えます。
※松岡(高橋光臣)が衝撃をうけた事実とは、建造が帝都大学病院を退職することだったのです。定年前に退職する
のでしょうから、その理由を知りたいです。

梅子(堀北真希)ら家族全員がそろうなか、建造は話があると言いだします。
※今度はなんなのでしょう。ひょっとしたら、梅子の医院を手伝うと言うのでしょうか。そうすれば、梅子も
子育ての時間が持てますよね。
看護学校受験を考えている社会人のあなたへ
DVD、WEBコース。さぁ、看護学校に入学しよう!!



朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,小出恵介,倍賞美津子,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,岩崎ひろみ,滝藤賢一,竹財輝之助,野村周平,宮武美桜,木村文乃,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月14日 143話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 24週 143話 あらすじ「明日へのバトン」2012年9月14日(金)

松岡(高橋光臣)は建造(高橋克実)の話を聞き、真意が聞けてよかったと帰ろうとします。
※衝撃とは建造に関係のあることのようです。

そんな松岡に信郎(松坂桃李)は「子どもを抱いてくれ」と言います。
その後、信郎は梅子(堀北真希)に、松岡のことを見直したと言うのです。
※なぜ、そのように思ったのでしょうか。どんな会話があったのでしょう。

後日、梅子は建造の真意を八重子(銀粉蝶)に相談しますが、八重子は梅子が心配することでなく、
建造自身が考えることだと言います。
※建造の身になにが起こったのでしょう。気になります。

そんな折、千恵子(宮武美桜)が看護学校に合格したと梅子を訪ねて来ます。
※康子(岩崎ひろみ)は娘を看護婦にはしたくないようでしたが、結局千恵子は梅子の影響を受けたのですね。


看護学校受験を考えている社会人のあなたへ
DVD、WEBコース。さぁ、看護学校に入学しよう!!




朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,鶴見辰吾,松坂桃李,大島蓉子,高橋光臣,竹財輝之助,野村周平,宮武美桜,銀粉蝶,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月13日 142話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 24週 142話 「明日へのバトン」2012年9月13日(木)

松岡(高橋光臣)は、弥生(徳永えり)と山倉(満島真之介)から、衝撃の事実を聞かされます。
※衝撃の事実とはなんでしょう。坂田医師(世良公則)の死亡でしょうか。

一方、建造(高橋克実)は縁側で光男(野村周平)と話すうち「定時制の高校に行かないのか」と言いだします。
そこを幸吉(片岡鶴太郎)に見つかり、またまたひともんちゃくです。
※光男は学問好きなのですから、夜定時制高校に行くのは良い考えだと思います。

そんな折、松岡が建造に話があると訪ねてきます。
建造が不在だということを梅子(堀北真希)から聞いた松岡は、梅子に少し話がしたいと言います。

その様子を見た信郎(松坂桃李)は、心穏やかではないでしょうね。
※それにしても、衝撃の事実とは何でしょう。

看護学校受験を考えている社会人のあなたへ
DVD、WEBコース。さぁ、看護学校に入学しよう!!



朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,片岡鶴太郎,松坂桃李,満島真之介,徳永えり,高橋光臣,竹財輝之助,野村周平,池田成志,陰山泰,語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月11日 140話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 24週 140話 あらすじ「明日へのバトン」 2012年9月11日(火)

いよいよ梅子(堀北真希)の元彼、あの松岡(高橋光臣)がアメリカから戻ってきます。
あれからもう3年が経つのです。早いものですね。

それによってでしょうか。帝都大学病院ではある異変が起こるようです。

松岡の帰国について何も知らされていなかった弥生(徳永えり)たちは、驚きますが、松岡に梅子(堀北真希)の現状を恐る恐る話します。
※ちゃんと別れて行ったのですから、松岡は覚悟をしていたと思います。どんな反応をするかが楽しみです。

一方、梅子は三上食堂の娘・千恵子(宮武美桜)の将来の進路として看護婦(現在の看護師)を目指しては
どうかと思い、千恵子を大学病院に連れて行きます。

三上千恵子役・宮武美桜と妹の宮武祭の作品↓↓

そこで、梅子と松岡は偶然出会うのです。松岡の帰国を知らされていなかった梅子はさぞおどろくことでしょう。
※梅子の反応も楽しみです。これは見逃せません。

梅ちゃん先生も今月で終了です。なつかしい朝ドラの仲間入りですね。↓↓
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ
出演者:堀北真希,高橋光臣,徳永えり,満島真之介,宮武美桜
語り:林家正蔵  原作・脚本作尾崎将也(出典:YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月10日 139話 あらすじ  [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 24週 139話 あらすじ「明日へのバトン」2012年9月10日(月)

安岡製作所に、新幹線の部品を作ってほしいとの依頼が来て、信郎(松坂桃李)は大張り切り。
そして「この仕事がうまくいったら何か買おう」と言うので、「じゃあ、テレビを買おう」と梅子(堀北真希)
が提案します。
※大したものですね。新幹線のような最先端の技術を必要とする部品を作るのですから。日本の町工場の技術の高さは世界にも認められてきているようです。

でも、テレビは当時高額なため、建造(高橋克実)と折半して買おうということになり、建造も快諾します。
ところが、そのことを知った幸吉(片岡鶴太郎)が、「だったら俺が半分出す」と言いだします。
※それではテレビをどこに置くかが問題になります。それぞれの家に一台ずつ買えたらいいのにね。

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,徳永えり,竹財輝之助,野村周平,宮武美桜,銀粉蝶,
語り:林家正蔵 原作・脚本:尾崎将也(出典:Yahoo TVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月8日 138話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

 NHK 梅ちゃん先生 23週 138話 「みんなの宝物」2012年9月8日(土) 梅子(堀北真希)は安岡医院を休業して、育児に専念しようと考えていました。
そんな時、芳子(南果歩)が駆け込んできて、梅子の子ども・太郎がいなくなったと言うのです。
※さあ大変、どうしたのでしょう。誘拐でしょうか。

梅子は大あわてで、あちこちに連絡します。
そんな中、陽造(鶴見辰吾)が太郎を抱えて戻って来るのです。

陽造役・鶴見辰吾の作品↓↓

梅子や信郎(松坂桃李)たちは安堵しますが、陽造に理由を聞くと、子どもに太郎を見せたかったため連れ出したと告白し、梅子にわびます。
※子どもって陽造に子供がいたのでしょうか。まだ結婚もしていなかったと思いますが。

そんな時、家の外で大きな声がして、出てみると梅子の子どものことを心配して、近所の人が列をなしていたのです。
※梅ちゃん先生は近所の人々に信頼されている良い医者になったのですね。これでは、医院を休業するわけにもいかないようですが。

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ
出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,岩崎ひろみ,滝藤賢一,竹財輝之助,野村周平,銀粉蝶,
語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也(出典:YahooTVG)

朝ドラ 梅ちゃん先生 9月7日 137話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 23週 137話 「みんなの宝物」2012年9月7日(金)

叔父の陽造(鶴見辰吾)は梅子(堀北真希)の家で「入院」治療をしていたのですが、寝たきりではないので、近所を歩きまわります。

その陽造が、三上食堂で話したことが大問題になってしまいます。
陽造の話のせいで労働者のストライキ騒ぎになっていると近所の工場の社長が安岡製作所に乗り込んでくるのです。
※そういえば、この時代は労働者のストライキが盛んでしたね。現在はそんな元気もないほど景気が悪くて、大変ですが。

幸吉(片岡鶴太郎)達が陽造に事の次第を聞いていると、光男(野村周平)が「ものごとの一面しかみていない」
と言います。
※光男君は若くて学歴もないのに、物事を冷静に深く見る目があるのです。感心させられます。

光男君のおかげかどうか、ストライキ騒ぎも収まり、陽造はひとりたたずむのです。
※陽造はいつも注目してもらいたいのでしょうか。

そこに健康診断の時、様子が変だった少年が現れます。
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

出演者:堀北真希,南果歩,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,岩崎ひろみ,滝藤賢一,竹財輝之助,野村周平,銀粉蝶,宮武美桜,
語り:林家正蔵  原作・脚本作尾崎将也(出典:YahooTVG)




朝ドラ 梅ちゃん先生 135話 あらすじ 9月5日 [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 23週 135話 「みんなの宝物」2012年9月5日(水)

梅子(堀北真希)は育児に奮闘します。
祖母・正枝(倍賞美津子)と母・芳子(南果歩)はそれをそっと見守るのです。

※梅子は忙しいのだから、手伝ってあげたらいいのにと思いますが。

そんな折、近所の小学校から「校医になってほしい」と依頼がきます。
※すごいですね。信頼されているのです。

看護婦・八重子(銀粉蝶)は、医院のためにも引き受けるべきだと梅子に提言し、梅子は引き受けることにします。
そして半年後、校医として小学校の健康診断をすることになりますが、そんな矢先、梅子の医院を手伝っていた弥生(徳永えり)と山倉(満島真之介)が、しばらく手伝えないと言いだすのです。
※どうしたのでしょう。こまりましたねえ。

【週4日以上】のアルバイトなら、バイトリッチ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,鶴見辰吾,松坂桃李,大島蓉子,徳永えり,銀粉蝶,
語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也(出典:YahooTV)

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ
 

梅ちゃん先生 9月4日 134話 あらすじ [朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ]

NHK 梅ちゃん先生 23週 134話 「みんなの宝物」2012年9月4日(火)

ついに梅子(堀北真希)に赤ちゃんが生まれたのです。
男の子か、女の子かどちらなんでしょう。

みんなの宝物が生まれたというのに、命名のことで、またまた建造(高橋克実)と幸吉(片岡鶴太郎)の間に
新たな争いが起こります。こりないですねえ。

正枝(倍賞美津子)は、梅子(堀北真希)と信郎(松坂桃李)に任せるべきだと提言します。
そうですよ、私もそう思います。

梅子は自分の名前について「どういった経緯で名付けられたか」を芳子(南果歩)に聞いてみますが、なんとなくはっきりしません。
松竹梅というおめでたい言葉からつけたんでしょう?なんとなく安易だという気はします。

写真館の主人役・キートン山田の声優作品↓↓
  
 
 

一方、信郎は物知りの新米従業員・光男(野村周平)にそのことを話すと、そんなことは自分に相談すべきこと
ではないと言われてしまいます。
光男君しっかりしていますね。将来有望です。

ところで、梅子の元彼・松岡(高橋光臣)が帰国するようですね。楽しみです。

【昇給あり】のアルバイトなら、バイトリッチ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,徳永えり,高橋光臣,大沢健,木村文乃,野村周平,銀粉蝶,キートン山田,
語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

前の20件 | - 朝ドラ 梅ちゃん先生 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。