So-net無料ブログ作成
検索選択
朝ドラ 梅チャン先生 あらすじ  ブログトップ

梅ちゃん先生 8月21日 122話 [朝ドラ 梅チャン先生 あらすじ ]

NHK 梅ちゃん先生 21週 122話 あらすじ 「魔法のことば」2012年8月21日

梅子(堀北真希)が確定申告のことで頭を悩ませていると、村田アサ(草村礼子)という患者が訪れます。
アサの息子が税理士だということが分かり、アサは梅子に確定申告のことを「息子に頼んであげる」と言います。
よい税理士さんだといいですね。とても助かります。

一方、孫が加藤宅へ帰ってしまい、元気がなくなった芳子(南果歩)は、新しいことを始めようとします。
建造(高橋克実)に「俳句の会に入りたい」と言うのですが、
建造は「余計なことはしないで、家のことだけやっていればよい」と言って、芳子の気持ちを理解しません。
そして次の日。テーブルの上に1枚の紙があります。

芳子の家出でしょうか。事件が絶えませんね。

★なつかしい朝ドラはこちら>>楽天サイトへ

出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,大沢健,木村文乃,根岸季衣,銀粉蝶,草村礼子,
語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ 梅ちゃん先生 114話 あらすじ 8月11日 [朝ドラ 梅チャン先生 あらすじ ]

NHK 梅ちゃん先生 19週 114話 あらすじ 「新しい家族」2012年8月11日(土) 8時00分~8時15分

梅子(堀北真希)が口をすべらし、光男(野村周平)が一緒の部屋で寝泊まりしていることを知った建造(高橋克実)は、幸吉(片岡鶴太郎)のもとへ文句を言いに行きます。それはそうですよね。

佐藤光男役・野村周平の作品↓↓


「嫁にもらったんだから」と、幸吉は取り合いません。これは幸吉の方が悪いでしょう。申し訳ないとか言って、
事情を話すのが礼儀です。

建造は信郎(松坂桃李)にも「梅子を幸せにすると言っただろう」と詰め寄るのです。
梅子はそんな様子を見かねて、「私は幸せよ」となんとか場を収めるのですが、両家の仲をどうしたものかと悩みあます。

そこで信郎がなんとかするようです。早くなんとかして下さいよ。



出演者:堀北真希,高橋克実,南果歩,倍賞美津子,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,岩崎ひろみ,滝藤賢一,野村周平,竹財輝之助,
語り:林家正蔵  原作・脚本:尾崎将也
採用されたら最大3万円の祝い金!
アルバイトを探すなら、バイトリッチ!



アルバイトを探すなら、バイトリッチ!


朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ
ブログ元気元気トップへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ 梅チャン先生 4話 あらすじ 4月5日 [朝ドラ 梅チャン先生 あらすじ ]

NHK 梅ちゃん先生 4話 あらすじ 「あたらしい朝が来た」2012年4月5日(木)

あたらしい朝が来た! 舞台は、戦後の東京・蒲田。人々の復興への息吹あふれる中、ヒロイン梅子(堀北真希)は大好きな町の人々のため、町医者になることを決意します!

ある日、梅子(堀北真希)の叔父・立花陽造(鶴見辰吾)が下村家を訪ねて来ます。

立花陽造は、これからは才覚次第で成功できる時代だと、やる気に満ち溢れていて、何か商売を始めようとしています。
そうです、戦後はみな復興の意欲に満ち溢れていたのです。

そのころから蒲田駅前では小さな市が出来始めます。

そこで靴磨きを見た梅子は、孤児・ヒロシ(細田龍之介)に靴磨きの仕事をさせようと道具をそろえるのです。
魚つりはどうなったのかしら。だめだったようですね。

そんなある日、姉・松子(ミムラ)のもとに、婚約者・智司(成宮寛貴)の戦地から、はがきが届きます。
まだ生きているのでしょうか。それとも・・・。

出演者
堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,宇野実彩子,満島真之介,岩崎ひろみ,徳永えり,高橋光臣,大沢健,滝藤賢一,
語り林家正蔵
原作・脚本 尾崎将也
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

朝ドラ 梅チャン先生 1話 あらすじ 4月2日 [朝ドラ 梅チャン先生 あらすじ ]

NHK 梅ちゃん先生 1話 あらすじ「あたらしい朝が来た」2012年4月2日(月)
NHK カーネーションが好評のうちに最終回を迎え、いよいよ梅チャン先生の登場です!!

まさに、あたらしい朝が来るのです! 梅チャン先生の舞台は、戦後の東京蒲田。人々の復興への息吹あふれる中、ヒロイン梅子(堀北真希)は大好きな町の人々のため、町医者になることを決意するところからはじまります。
3月11日の東日本大震災の復興と戦後の復興が重ね合わさるような気がして、期待いっぱいです。

NHK 梅ちゃん先生 1話 あらすじ 4月2日(月)

昭和20年8月、東京・蒲田。 ヒロイン・下村梅子(堀北真希)は16歳です。

医師大学教授の父・建造(高橋克実)と母・芳子(南果歩)、そして姉・松子(ミムラ)と兄・竹夫(小出恵介)、祖母・正枝(倍賞美津子)の6人で、焼け跡のバラックで暮らしていました。

勤労動員のため梅子は工場で働いていますが、いつもドジばかりです。どんなドジなんでしょう。
興味あります。

そんな中、終戦の玉音放送がありました。
でも、梅子は喜んでよいのか、悲しんでよいのか、よく分らずにいました。戦時中の教育のせいでしょうね。

玉音放送(ぎょくおんほうそう)とは、天皇の肉声(玉音)を放送することをいう。特に1945年(昭和20年)8月15日正午(日本標準時)に、社団法人日本放送協会(当時)にてラジオ放送された、昭和天皇による終戦の詔書(大東亜戦争終結ノ詔書、戦争終結ニ関スル詔書)の音読放送を指すことが多く、本項ではこの放送について記述する。この放送は、太平洋戦争(大東亜戦争)における日本の降伏を国民(正確には臣民)に伝えるものであった。(ウィキペディアより)

出演者
堀北真希,高橋克実,南果歩,ミムラ,小出恵介,倍賞美津子,鶴見辰吾,片岡鶴太郎,松坂桃李,大島蓉子,宇野実彩子,満島真之介,岩崎ひろみ,徳永えり,高橋光臣,大沢健,滝藤賢一,
語り林家正蔵
原作・脚本 尾崎将也

朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
人気商品のご紹介トップへ 



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
朝ドラ 梅チャン先生 あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。