So-net無料ブログ作成
検索選択
平清盛 あらすじ  ブログトップ

平清盛 15話 あらすじ 4月15日 [平清盛 あらすじ ]

NHK 平清盛 15話 あらすじ 「嵐の中の一門」2012年4月15日(日)

平清盛 14話で、頼長(山本耕史)邸に招かれた家盛(大東駿介)は、頼長が家盛を平氏の棟りょうに推したのは清盛(松山ケンイチ)より扱いやすいからだと聞きショックをうけます。
平家盛役・大東駿介の作品↓↓

鳥羽院が熊野詣をするにあたり、その警固を平氏は命ぜられましたが、清盛は蟄居の身、同行を許されず、家盛がその一行に加わり無事に参詣をすませました。
その帰り道、馬上の家盛は、通りで遊ぶ幼き兄弟を目にして、仲良かった頃の兄・清盛との思い出に浸り我を忘れる中、不覚にも馬から落ちて死んでしまうのです。

そういえば、14話で、家盛が馬上でゆらゆら揺れていましたが、あの後落馬するのですね。

家盛が死ぬと、絆が強い平氏一門は初めて大きく揺れます。だが家盛の死は清盛(松山ケンイチ)のせいだとする忠正(豊原功補)らの反発をよそに、忠盛(中井貴一)は清盛に鳥羽院(三上博史)のための高野山再建の名代という大役を任せます。

清盛は家盛の供養のためと再建にまい進します。そんな時、頼長は忠盛に家盛は平家一門を売ったのだと告げ、忠盛はおさえていた感情が爆発します。

出演者
松山ケンイチ,中井貴一,中村梅雀,和久井映見玉木宏,松田翔太,藤木直人深田恭子,豊原功補,森田剛,三上博史,山本耕史,田中麗奈,阿部サダヲ,井浦新,武井咲,岡田将生,小日向文世ほか
原作・脚本 藤本有紀
朝ドラ 大河ドラマ キャストトップへ
朝ドラ 大河ドラマ あらすじトップへ
ドラマ先取り日記トップへ
ニュース何でもトップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
平清盛 あらすじ  ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。