So-net無料ブログ作成
NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 ブログトップ
前の20件 | -

NHK大河ドラマ軍師官兵衛あらすじ解説!28話「本能寺の変」7月13日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(28)「本能寺の変」2014年7月13日(日)

①天正十年(1582年)光秀(春風亭小朝)が謀反を起こし、 京・本能寺に攻め入りました。 ②信長(江口洋介)の妻・お濃(内田有紀)が刃に倒れ、 信長も炎の中に消えていきます。

★光秀の謀反を知らせた森蘭丸が最初に絶命。お濃、信長
の順に亡くなったようですが、誰が見ていたのでしょうね。
信長の遺体はとうとう見つからなかったそうですが、不思議です。
そのために、色々な伝説が生まれたようです。★


③事件を知らずに備中高松城を包囲していた官兵衛(岡田准一)は、 付近の農家でやつれ果てた以前の上司・小寺政職(片岡鶴太郎)と再会します。

★死の床で官兵衛に許しを乞う政職(まさもと)を許し、
政職の息子・斎(元服名・氏職うじもと)を引き受け、
政職の最後をみとります。
官兵衛はやさしいのですね。
息子の様にかわいがってくれた恩は忘れないのです。★


④やがて信長の死という一大事の知らせが織田方から備中に届きます。 いち早くそれを知った官兵衛はすぐに手配します。

★毛利方にそれを知らせないために
東から来る者は誰でも、ネズミ一匹も通させず
光秀からの毛利への書状を未然に取り押さえたのです。★


⑤官兵衛は秀吉(竹中直人)の天下を実現するため、 知略の限りを尽くした一世一代の大勝負に打って出るのです。

★緊急に毛利と和睦して、光秀を討ちに行くのです。
しかし、信長が死んだことを知って泣いていた秀吉に
官兵衛が「殿のご運が開けたのですぞ!」と言ったことで
後々秀吉に用心されてしまうことになります。
政職を許した官兵衛とはまた別の官兵衛がいるようですね。★


出演者:岡田准一,中谷美紀,寺尾聰,松坂桃李,内田有紀,春風亭小朝,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,大谷直子,山路和弘,堀内正美,阿知波悟美,ピエール瀧,柿澤勇人,東幹久,塩野谷正幸,中村育二ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK大河ドラマ軍師官兵衛あらすじ解説 27話「高松城水攻め」7月6日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(27)「高松城水攻め」2014年7月6日(日)

感想や解説(★~★)が長くなってしまいましたので、 あらすじに番号を付けました(①~ )。 お急ぎの方はあらすじのみお読みください。簡単でなくてごめんなさい。


①官兵衛(岡田准一)は、毛利方の清水宗治(宇梶剛士) が守る備中高松城を,川の流れをせき止めて城を水に沈める 前代未聞の奇策「水攻め」にすることを提案して、 秀吉(竹中直人)を驚かせます。

★秀吉の許可を得た官兵衛は石田三成(田中圭)に指示
して地元の農民が運んできた土嚢(どのう)を高額で買い取らせ、
わずか12日で川をせき止める提が完成します。

おりしも2日続いた雨で川の水があふれそうになったのを
見定めて、水を入れると、辺りはたちまち湖と化し、
高松城だけがぽつんと浮いているようになったそうです。★


②黒田家では、光(中谷美紀)が14年ぶりに出産し、 生まれた男の子は熊之介(くまのすけ)と 名づけられ喜びにわく中、 かつて黒田長政(松坂桃李)と兄弟のように育った 後藤又兵衛(塚本高史)が光と再会、 再び黒田家に仕える事になります。

★又兵衛は伯父が毛利方についたためやむなく黒田家を
去っていたのでした。

又兵衛は黒田二十四騎のひとりとして活躍しますが、
官兵衛の死後、長政と不和になり後豊臣秀頼に仕えることになり、
長政と敵味方になってしまいます。★



③一方、明智光秀(春風亭小朝)は信長の命で、安土城を訪問した 徳川家康(寺尾聰)の接待役を務めますが、 信長(江口洋介)から叱責され、 さらに衝撃の野望を聞かされ、ついに打倒信長の決意 を固めるのです。

★光秀が聞いた信長の衝撃の野望とは、
朝廷をも排して自分が天下人になるという
ことのようです。

光秀はもともと朝廷に仕えていた人でしたから、
そんなことは許せないと思って、
本能寺の変を起こしたというわけです。

光秀役の春風亭小朝さんは、
光秀の苦悩を表現するために、10kgもの減量をした
といいますから、大した意気込みですね。

どれぐらいやつれたか、27話で
じっくり見たいと思います。★


出演者:岡田准一,中谷美紀,寺尾聰,松坂桃李,内田有紀,春風亭小朝,鶴見辰吾,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,田中圭,大谷直子,宇梶剛士,山路和弘,堀内正美,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 26話 6月29日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(26)「長政初陣」2014年6月29日(日)

毛利攻めで初陣を迎えることとなった嫡男の長政(松坂桃李)が手柄を焦る
様子が心配になった官兵衛(岡田准一)は太兵衛(速水もこみち)に目付役を命じます。

☆長政の初陣は天正10年(1582)の播磨国三木城攻め。
長政は一揆勢を相手とした初陣で手柄をたてます。☆


官兵衛は毛利の守りの要、備中高松城の清水宗治(宇梶剛士)の調略を図る
のですが失敗し、城攻めの奇想天外な策を思いつきます。

☆これが世に名高い高松城の水攻め(みずぜめ)ですね。
備中高松城が低湿地を利用した平城(沼城)だったことを逆手に利用して
わずか12日で堤防を築き備中松山城は湖に浮かぶ孤島となり、
物資の補給路を断たれた上に、毛利の援軍が到着したときには手も足もでなかったそうです。
さらに、信長の援軍が来るという噂に、城主清水宗治は秀吉(竹中直人)との和睦を決意します。☆


一方、強引な信長(江口洋介)のやり方に明智光秀(春風亭小朝)は、不満を募らせていきます。
☆いよいよ本能寺の変も起こり、軍師官兵衛も山場を迎えるようですね。

そんな中、姫路では、官兵衛の妻・光(中谷美紀)が14年ぶりの出産し、黒田家は喜びに
沸きかえります。

☆この子は男の子で熊之助と名付けられ大切に育てられますが、
当時朝鮮出兵に参加していた父と兄を助けるため、留守を任されていた
豊後・中津城から密かに船で朝鮮半島へと向かう途中、暴風で船が沈み亡くなったそうです。
子供の少ない黒田家にとってはどんなにか悲しいことだったでしょう。
長政が長生きしたので黒田家は子孫が栄えることにはなりますが。☆

出演者:岡田准一,中谷美紀,松坂桃李,春風亭小朝,鶴見辰吾,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,
田中圭,山本學,宇梶剛士,山路和弘,堀内正美,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,隆大介,吉見一豊ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 24話 6月15日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(24)「帰ってきた軍師」2014年6月15日(日)

播磨の反織田勢力は勢いが無くなり、残るは御着城の小寺政職(片岡鶴太郎)と
三木城の別所氏のみとなりました。
☆官兵衛の予想通りですね。たいした軍師です。

官兵衛(岡田准一)は見事に三木城を開城させるのですが、
人が変わったような冷徹さに秀吉(竹中直人)や周囲は驚きます。

☆土牢に1年も入れられて大変な思いをしたのですから
変わるでしょう。

一方、政職は城を放棄し逃げ出しますが、
善助(濱田岳)ら黒田家家臣に捕えられます。
☆なんだか情けないですね。

かつて己を裏切り官兵衛を幽閉へと追い込んだ張本人・政職に
黒田家の家臣達は怒りをあらわにするのですが、

そこに現れた官兵衛は、意外な裁き下すのです。
☆裏切ったとはいえ、元の上司、殺すことはしなかったようです。

出演者:岡田准一,中谷美紀,内田有紀,春風亭小朝,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,田中圭,勝野洋,近藤芳正,眞島秀和,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,磯部勉,上杉祥三,隆大介,ベンガルほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 23話 6月8日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(23)「半兵衛の遺言」2014年6月8日(日)

官兵衛(岡田准一)はようやく土牢から救出され、療養先の有馬温泉で
光(中谷美紀)との再会を果たします。
☆光はどんなに喜んだことでしょう。



光(みつ)役・中谷美紀の作品⇓⇓

秀吉(竹中直人)は官兵衛を信長(江口洋介)のもとに連れていき、謀反の疑いを晴らすことができました。
☆官兵衛の息子を殺さずに良かったと信長はあとで秀吉に言ったそうです。信長は短気すぎますよね。

一方、村重(田中哲司)から見捨てられた、妻・だし(桐谷美玲)ら荒木一族は信長から過酷な処分が下ります。
☆全員殺されてしまうのです。これは戦国の習いでしょうか。


幽閉の後遺症で心身の傷が癒えない官兵衛でしたが、思いがけぬ形で亡き半兵衛(谷原章介)
から戦陣復帰の決断を迫られることになります。
☆息子から半兵衛の遺言と遺品を受け取るからでしょうか。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,春風亭小朝,生田斗真,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,田中圭,勝野洋,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,川野太郎,立川三貴ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 22話 6月1日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(22)「有岡、最後の日」2014年6月1日(日)

官兵衛(岡田准一)は脱獄しようとしたところを村重(田中哲司)に見つかり、
さらに劣悪な環境の有岡城の土ろうに1年間幽閉されてしまいます。
☆脱獄まで図った官兵衛を殺さなかったのはなぜなのか不思議です。
そのおかげで後ほど秀吉に殺されずにすんだのかも知れません。

有岡城址の写真はこちら>>有岡城址写真群

嫡男の松寿丸(若山耀人)が処罰されたと知らされて、
身も心もぼろぼろになりながらも官兵衛は
何とか命をつないでいました。

☆あの寒さの中、よく生きていましたね。
牢獄の番人も良い人だったのでしょう。


一方、死期を悟った半兵衛(谷原章介)は秀吉(竹中直人)と最後の面会を果たすため
療養先を引き払います。

☆松寿丸が生きていることを打ち明けるのでしょうか。

そんな中、村重(田中哲司)は自ら毛利に援軍を請うため、妻のだし(桐谷美玲)たち
を見捨て城を脱け出ます。

☆かわいそうにだしたちは皆殺されてしまうのです。

主を失い落城が迫る中、善助(濱田岳)ら黒田家臣団は官兵衛を救うべく
城内への突入を敢行します。

☆いよいよ官兵衛が助けられます。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,春風亭小朝,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,田中圭,勝野洋,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,川野太郎,立川三貴,遠藤要ほか

原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 21話 5月25日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(21)「松寿丸の命」2014年5月25日(日)

官兵衛(岡田准一)は脱獄を見つかってしまい、村重(田中哲司)の怒りを買い、
さらに劣悪な土ろうに閉じ込められてしまいます。

☆それでも村重はかんべえを殺さなかったのは、なぜでしょう。
他に使い道があると思ったか、友情のためか。

村重役・田中哲司の作品⇓⇓


善助(濱田岳)ら黒田の家臣団が村重の有岡城下に潜入、救出の機会をうかがう中、
信長(江口洋介)が有岡城を総攻撃するのですが大敗してしまいます。
☆珍しいこともあるものです。

信長は官兵衛が村重に策を授けたと思い込んで、官兵衛の嫡男、松寿丸(若山耀人)
を殺すよう秀吉(竹中直人)に命じます。

☆秀吉が殺さなかったのは歴史の事実なので安心して見れます。

秀吉がためらうと代わりに半兵衛(谷原章介)が実行を引き受け、
松寿丸を育てるおね(黒木瞳)と向き合います。

☆半兵衛は松寿丸は殺さず、松寿丸の遊び相手の首を身代わりとして信長
に差し出したのです。

松寿丸はその恩を忘れず、半兵衛や身代わりをしてくれたり、かくまってくれた
一族を後々まで優遇したそうです。

悲しくも美しい事実ですが、信長にもう少し配慮があったら、もっと偉大な人
になっただろうと思いますね。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,春風亭小朝,戸田菜穂,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,大谷直子,勝野洋,阿知波悟美,川野太郎,立川三貴,田中幸太朗,中村倫也ほか

原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 20話 5月18日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(20)「囚(とら)われの軍師」2014年5月18日(日)

官兵衛(岡田准一)は村重(田中哲司)によって有岡城に幽閉されてしまいます。
☆村重は官兵衛を味方に引き入れたくて殺さずにいたのもあるのでしょう。


村重は共に信長(江口洋介)を倒そうと誘いますが、官兵衛は拒絶し続けます。
☆無理なことがよく分かるので、官兵衛は村重を説得しようとするのです。

消息が途絶えてしまったので、官兵衛はすでに死んだとの情報が飛び交います。
☆当然そうでしょう。

官兵衛の妻・光(中谷美紀)や父親の職隆(柴田恭兵)は懸命に家中の動揺を抑えます。
☆官兵衛の妻や父親は立派な人達ですね。

一方信長は、敬けんなキリシタンである村重側の高山右近(生田斗真)に対し、
村重を裏切らねば、信徒を皆殺しにすると脅すのです。

☆なるほど、右近の弱点をついたのですね。これではさすがの右近も
信長に従わざろうえなかったのでしょう。信長もひどいですね。

そして官兵衛は村重の妻・だし(桐谷美玲)を味方につけ脱獄を図るのですが。
☆脱獄はできなかったはずですよ。

村重の妻・だし役 桐谷美玲の作品⇓⇓

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,春風亭小朝,生田斗真,吹越満,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,勝野洋,近藤芳正,阿知波悟美,磯部勉,上杉祥三,隆大介,川野太郎,立川三貴ほか

原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 19話 5月11日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(19)「非情の罠(わな)」2014年5月11日(日)

村重(田中哲司)が信長(江口洋介)に謀反を起こし、
高山右近(生田斗真)ら摂津諸将も反織田包囲網に加わってしまいます。

☆信長があまりに非情なせいだと思うのですが、
なんとかならなかったのかと残念です。歴史の事実ですから仕方ありませんが。

後ほど切り札になるクリスチャンの高山右近役・生田斗真の作品⇓⇓


秀吉(竹中直人)の説得も物別れに終わる中、
官兵衛(岡田准一)のもとに主君・政職(片岡鶴太郎)まで毛利方に
寝返ったという知らせが入るのです。

☆主君にまで裏切られた官兵衛はショックだったでしょう。
政職は優柔不断で主君の価値はないようですが。

政職を翻意させるには大本の村重を説得しなければならないことが分かり、
官兵衛は周囲の反対を振りきって、決死の覚悟で単身、村重の籠もる有岡城へ向かいます。

☆責任感の強さでしょうが、勇気ある行動です。単身敵地へ乗り込むのですから。
そして、とらえられてしまうことになります。
村重はやはり良い人でした。政職から官兵衛を切れと言われていたにもかかわらず、
良き友人であった官兵衛を殺すことができなかったのですから。

官兵衛にとって、それは人生最大の苦難の始まりだったのです。
☆もうとらえられてしまっては、この物語どうなるのでしょう。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,春風亭小朝,生田斗真,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,ピエール瀧,磯部勉,上杉祥三,隆大介,遠藤要,小西博之,近江谷太朗ほか

原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ

コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 18話 5月4日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(18)「裏切る理由」2014年5月4日(日)

官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、敵対する三木城を厳重に囲い込み、
兵糧攻めにします。

☆兵庫県の三木城を訪問したとき、城主別所長治が兵士や領民の命と引き換えに
一族とともに自刃したという歴史を知りました。

本丸跡に「今はただうらみもあらじ諸人のいのちにかはる我身とおもへば」
と記された長治公辞世の歌碑に心打たれたことを
思い出します。立派な城主だったのですね。

最近の韓国船の沈没事故で、乗客を助けずに自分だけ逃げた
船長たちとは大違いです。

さらに宇喜多直家(陣内孝則)の調略に赴いた官兵衛は
「背後に用心しろ」という謎めいた忠告を受けます。

☆宇喜多直家は日和見主義で、あっちについたりこっちについたりしたようですが、
この時は官兵衛に味方したのですね。

「背後に用心しろ」とは村重(田中哲司)のことでしょうか。

一方、信長(江口洋介)の不興を買った村重は、必死の申し開きで、
許された様にみえたのですが、
家臣が敵に通じていたことが発覚してしまいます。

☆これではもうアウトですね。信長は容赦しないでしょう。

右近(生田斗真)や妻・だし(桐谷美玲)の説得もむなしく
次第に謀反へと
傾斜して行かざるをえなくなるようです。

右近役・生田斗真の作品⇓⇓

☆仕方ない成り行きのようです。村重さん良い人のようですが、
それがあだになったのでしょう。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,生田斗真,春風亭小朝,鶴見辰吾,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,田中圭,勝野洋,近藤芳正,眞島秀和,山路和弘ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 17話 4月27日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(17)「見捨てられた城」2014年4月27日(日)

光(中谷美紀)は兄・左京進(金子ノブアキ)を説得できず、
2人は違う道に進むことを理解し合い、別れました。

一方、官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は毛利の大軍に包囲された上月城を
救おうとするのですが、

信長(江口洋介)の厳命で見捨てる羽目となってしまいます。
☆お気の毒でした。信長も兵が足りずやむを得ないことだったようです。



官兵衛は断腸の思いで城に潜入し、鹿介(別所哲也)に別れを告げるのです。
☆この時、城を捨てて一緒に逃げようと誘ったそうですが、山中鹿之助は断ったそうです。
潔いのですね。

織田の非情さに村重(田中哲司)や政職(片岡鶴太郎)は動揺するのです。
☆このことが原因で村重や政職は織田を裏切ることになるのでしょうか。

一方、宇喜多直家(陣内孝則)の動きを警戒した毛利方の小早川隆景(鶴見辰吾)は
撤退を決断し、

そのため光の兄・左京進(金子ノブアキ)の志方城も見捨てられてしまうことに。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,高岡早紀,春風亭小朝,鶴見辰吾,別所哲也,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,勝野洋,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,磯部勉ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)

NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 16話 4月20日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(16)「上月(こうづき)城の守り」2014年4月20日(日)

毛利は調略で播磨の分断に成功し、5万の大軍で、打倒秀吉(竹中直人)の兵を起こします。
☆毛利もなかなかのやり手のようです。

官兵衛(岡田准一)は、毛利から奪った上月城を守備する山中鹿介(別所哲也)
を救おうと謀略の限りを尽くすのですが、

城は孤立してしまいます。
☆かわいそうなことになるようです。

信長(江口洋介)は播磨に援軍を派遣するのですが、
秀吉をねたみ嫌う武将たちは動きが鈍いのです。

そんな中、敵に回った兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)を説得するため
光(中谷美紀)が無謀にも単身、

志方城に乗りこむという事件が起きます。
☆光さんすごいですね。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,春風亭小朝,鶴見辰吾,別所哲也,田中哲司,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,田中圭,勝野洋,近藤芳正,山路和弘,阿知波悟美,ピエール瀧ほか

作:前川洋一
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 15話 4月13日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(15)「播磨分断」 2014年4月13日(日)

秀吉(竹中直人)は播磨平定に成功しますが、光(中谷美紀)の兄・櫛橋左京進(金子ノブアキ)は、
官兵衛(岡田准一)が播磨に戦乱を持ち込んだと怒りをあらわにするのです。
☆官兵衛と櫛橋左京進は初めからそりが合わないようでしたね。これからが心配です。

秀吉は毛利との決戦のため播磨諸将を集め評定を開きますが、
裏ではひそかに毛利による播磨分断の陰謀が張り巡らされていたのでした。

☆さすが毛利です。一筋縄ではいかないようです。

一方、荒木村重(田中哲司)は石山本願寺の顕如(眞島秀和)との和ぼく交渉に失敗し、
信長(江口洋介)から降格を言い渡され衝撃を受けます。
☆これで荒木村重は信長を裏切ることになるのでしょうね。

荒木村重役・田中哲司の作品⇓⇓

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,高岡早紀,春風亭小朝,鶴見辰吾,別所哲也,吹越満,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,田中圭,勝野洋,眞島秀和ほか
原作・脚本:前川洋一


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 あらすじ 14話 4月6日  [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(14)「引き裂かれる姉妹」 2014年4月6日(日)

秀吉(竹中直人)の播磨平定は順調に進み、播磨平定は目前です。
残るは光(中谷美紀)の姉・力(酒井若菜)の嫁ぎ先、上月城のみとなりました。

官兵衛(岡田准一)が投降を説得しても拒絶されてしまい、
姉妹は敵味方に引き裂かれてしまいます。
☆戦国の奥方は大変でしたでしょう。

主家・尼子家の再興を悲願とする猛将・山中鹿介(別所哲也)が味方に加わり、
官兵衛とは意気投合します。

☆山中鹿之助と言えば名言『願わくば我に七難八苦を与えたまえ』で有名です。
最近私は安易な道ばかり歩いているようです。
苦労がヒトを成長させることを思いだしました。


籠城を強いられた上月城では宇喜多直家(陣内孝則)の援軍を頼みとするのですが、
織田に勝てぬと見た直家は驚きの一手に出ます。

☆どんな手を使うのでしょうか?家臣の裏切り作戦のようです。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,高岡早紀,鶴見辰吾,別所哲也,田中哲司,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,永井大,金子ノブアキ,酒井若菜,山路和弘,阿知波悟美,吉見一豊,田中幸太朗ほか
原作・脚本:前川洋一(出典:YahooTVG)
朝ドラ花子とアン登場人物とキャスト
安東はなと子役山田望叶!朝ドラ花子とアン登場人物とキャスト!
花子と吉高由里子評判も!
花子の父吉平と伊原剛志!
木場朝市と子役里村洋!幼なじみ!
安東吉太郎と子役山崎竜太郎!花子の兄!
徳丸武と子役高澤父母道!地主の息子!

関連記事
村岡花子のプロフィールと夫について!赤毛のアンとの出会いは?
杏からアンへ!ごちそうさんから花子とアンへ!朝ドラ会見裏名言集

NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ 朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 13話 3月30日 あらすじ [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(13)「小寺はまだか」 2014年3月30日(日)

官兵衛(岡田准一)は、待ちに待った秀吉(竹中直人)の軍勢に姫路城を
丸ごと明け渡したので、
感激した秀吉から義兄弟の誓紙をもらいます。

☆そりゃそうでしょう。姫路城を明け渡すなんて、徹底していますね。


光(中谷美紀)や職隆(柴田恭兵)は、官兵衛がますます秀吉のためにと
張り切ることに少し心配になります。

☆主君の政職(片岡鶴太郎)への気兼ねでしょう。


続いて官兵衛は、織田帰順の証しとして、主君・政職(片岡鶴太郎)を秀吉に
拝謁させようと躍起になるのですが
政職は一向に腰を上げません。

☆どうも政職は焼きもちをやいているようです。


焦っている官兵衛に対し、半兵衛(谷原章介)は驚きの行動をとるのです。



☆官兵衛が困っていると、いつも半兵衛が厳しい手段で助けてくれる、
半兵衛は本当の教育者であり・軍師なのだと思います。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,春風亭小朝,生田斗真,吹越満,田中哲司,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,磯部勉,上杉祥三,田中幸太朗,ベンガルほか
原作・脚本:前川洋一
(出典:YahooTVG)
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 12話 3月23日 あらすじ [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(12)「人質松寿丸」2014年3月23日(日)

官兵衛(岡田准一)は、ようやく秀吉(竹中直人)の播磨出兵が決まって
胸をなでおろします。
☆織田に味方すると決めたのを後悔するほど、心配した秀吉の播磨出兵がようやく決まり
良かったのですが。

信長(江口洋介)は出兵の条件として、政職(片岡鶴太郎)ら播磨諸将に
人質を差し出すよう命じます。
しかし、政職は嫡男を手放すのを渋り、延期を繰り返すのです。

☆政職は心から織田に味方したいわけでもないし、
一粒だねの嫡男を人質にはしたくないでしょうからね。


期限が過ぎて、危うくなった官兵衛は、ついに自らの一粒種・松寿丸(若山耀人)を差し出す決意をします。
光(中谷美紀)は猛反対です。
☆そりゃそうでしょう。松寿丸も一粒種の大切な嫡男ですからね。


そして、松寿丸は今までにない父母の言い合いの一部始終を
聞いてしまいます。
☆松寿丸は何を思うのでしょうか。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,高岡早紀,春風亭小朝,鶴見辰吾,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,田中圭,勝野洋,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,磯部勉,上杉祥三ほか
原作・脚本:前川洋一
(出典:YahooTVG)

NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
佳代ちゃんのガッテンブログへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 11話 3月16日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(11)「命がけの宴(うたげ)」2014年3月16日(日)


たくさんの旗を農民らに作らせて援軍が来たようにみせかけ、なんとか毛利勢を追い払った官兵衛(岡田准一)は、秀吉(竹中直人)の播磨出兵の知らせに、喜びます。


しかし、信長(江口洋介)は勢いを増す反信長同盟に対抗するため、秀吉の播磨出兵の延期を命じるのです。


このままでは織田についた播磨の大名が離反してしまうと、官兵衛は、東奔西走します。

備前の宇喜多直家(陣内孝則)やキリシタン大名・高山右近(生田斗真)らとも出会います。

そんな中、北国攻めに駆りだされていた秀吉が信長に無断で帰国。
切腹の危機を知った官兵衛が秀吉のもとに駆け付けます。

☆秀吉が北国から帰国したのは、柴田勝家と意見が合わず、喧嘩別れしたのが原因です。勝家の策では勝てないと分かったからなのですが。

普通なら切腹ものなのですが、信長を裏切ったのではないことを表すためにどんちゃん騒ぎを
している秀吉です。それで「命がけのうたげ」なのです。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,高岡早紀,春風亭小朝,鶴見辰吾,生田斗真,吹越満,田中哲司,桐谷美玲,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,田中圭,勝野洋,近藤芳正,酒井若菜,山路和弘ほか
原作・脚本:原作・脚本:前川洋一
NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
佳代ちゃんのガッテンブログへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 10話 3月9日  [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(10)「毛利襲来」2014年3月9日(日)

官兵衛(岡田准一)が信長(江口洋介)に味方したことに反発した毛利が遂に出陣します。

信長(江口洋介)に対抗するため石山本願寺と同盟を組んだ毛利勢が、官兵衛(岡田准一)を倒すため五千の大軍で姫路の南西、英賀(あが)の浦に襲来するのです。
☆さあ大変、官兵衛の手勢はわずか500ぐらいだったはずです。どうやって戦うのでしょう。

わずかな手勢で出陣した官兵衛は、農民や老人、女子供の力も借り、必死の奇策で迎え撃ちます。
☆農民や老人、女子供の力も借りて旗を大量に作り、大群が助っ人にきたように見せかけて毛利軍を撤退させるようです。

しかし、毛利の智将・小早川隆景(鶴見辰吾)にとって、この戦はほんの小手調べに過ぎませんでした。
播磨全土が戦場と化し、光(中谷美紀)ら女たちもいやおうなく争乱に巻き込まれていくのです。
☆官兵衛はどうやってこの危機を乗り越えていくのでしょう。楽しみです。



出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,高岡早紀,鶴見辰吾,吹越満,田中哲司,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,田中圭,眞島秀和,阿知波悟美,磯部勉,上杉祥三,隆大介ほか
原作・脚本:原作・脚本:前川洋一
(出典:YahooTVG)

NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
佳代ちゃんのガッテンブログへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 9話 3月2日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(9)「官兵衛試される」
2014年3月2日(日)

秀吉(竹中直人)と意気投合した官兵衛(岡田准一)は、ついに軍師・竹中半兵衛(谷原章介)と出会います。

秀吉役・竹中直人の作品⇓⇓

希代の軍師との出会いに心躍らせた官兵衛ですが、それもつかの間、半兵衛に挑発され、主君・政職(片岡鶴太郎)たち播磨名門三家を信長(江口洋介)に拝謁させると約束してしまいます。
☆半兵衛の方が上手なのでしょうか。でもこの2人仲良しになるのですよね。

半兵衛は、官兵衛の力量を試したのでした。早速、官兵衛は三家の説得に乗り出します。
話をまとめ、拝謁の日取りも決まったところで、肝心の政職が「行かない」と言いだしたのです。
☆さあ大変、どうするのでしょう。このことが後に官兵衛に災いをもたらしそうです。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,高岡早紀,春風亭小朝,田中哲司,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,田中圭,勝野洋,近藤芳正,眞島秀和,阿知波悟美,磯部勉,上杉祥三,川野太郎ほか

原作・脚本:前川洋一

NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
佳代ちゃんのガッテンブログへ

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 8話 2月23日 [NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛]

軍師官兵衛(8)「秀吉という男」 2014年2月23日(日)

いよいよ官兵衛(岡田准一)は岐阜城を訪れ、信長(江口洋介)に謁見します。

信長役・江口洋介の作品⇓⇓

明智光秀(春風亭小朝)ら織田家重臣たちが居並ぶという緊張と信長の鋭い視線にさらされる中で、必死の思いで播磨攻略法を説くのです。

明智光秀役・春風亭小朝の作品⇓⇓

信長は官兵衛を気にいって、名刀を授け、播磨攻めの総大将に秀吉(竹中直人)を任命します。
☆できる人は出来る人がわかるのでしょう。

秀吉は、官兵衛を自身の居城・長浜城に連れて行き、妻・おね(黒木瞳)や石田三成(田中圭)らと引き合わせます。
☆家族なみですね。

夜が更けるまで語り合った秀吉と官兵衛の2人は意気投合するのでした。

出演者:岡田准一,中谷美紀,谷原章介,内田有紀,高岡早紀,春風亭小朝,鶴見辰吾,濱田岳,速水もこみち,高橋一生,金子ノブアキ,勝野洋,近藤芳正,阿知波悟美,ピエール瀧,嘉島典俊,川野太郎,立川三貴ほか

NHK 朝ドラと大河ドラマ簡単あらすじ トップへ
朝ドラ 大河ドラマ キャストへ
佳代ちゃんのガッテンブログへ





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の20件 | - NHK 大河ドラマ 軍師官兵衛 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。